蒲鉾(かまぼこ)、揚げ物、焼き物など、無添加にこだわった水産練り製品を製造。安全で安心して食べられる食品をぜひ店頭に。
合成添加物無添加の練り製品の製造・販売。島根県出雲市大社町・別所蒲鉾店。

HOME 蒲鉾 焼き物 揚げ物 ソーセージ 蒸物 おさかなチップス 調理おでん 原材料・製造方法 会社案内

無添加製品使用原材料

魚肉すり身
(無リン仕様)
●地元、山陰で水揚げされた新鮮な地魚(鯛、鯵、さ わら 、グチ、のどぐろ、その他季節の魚)
※山陰産地魚の一部は、直接鮮魚を買付け、自社ですり身加工したものを使用します。
●九州地方で水揚げされた新鮮な地魚(鰺、飛魚、グチ 、その他季節の魚)。
 (一部魚種に外国船籍船が直接九州に水揚げした外国産鮮魚を含む)
●北海道産のスケトウダラ・その他魚種。
●外洋船上加工ミナミダラ。
 (日本船籍・外国船籍加工すり身を含む)
※すり身の原料魚にサケ・サバは使用しません。
※各魚種の特性やうま味に応じ、上記のすり身の中から製品に合わせた魚種を選び、数種を混合して使用しています。季節や漁の状況等により使用する魚種は変動します。(一部魚種限定としている商品はこの限りでは有りません。)
  野菜 国内産の野菜のみを使用しております。
  馬鈴薯澱粉 北海道産の馬鈴薯澱粉
  砂糖 ビートグラニュー糖(甜菜糖)を使用しております。
  食塩 日本の海水を釜で炊いて仕上げたイオン交換法を使用せずに作ったこだわりの海水塩を使用。
  みりん 遺伝子組み換えのものとは無縁の本みりんを使用しております。
  魚醤油 国産のいわしと食塩のみでのを使用し、九州でじっくり仕込みつくりあげた魚醤です。
  昆布だし 北海道産の昆布を煮出していただき使用しております。
  かつおだし 国産のカツオを使用してかつお節をつくり、そのかつお節を煮出したものを使用しております。
  菜種油 オーストラリア産の菜種を使用し、九州地方にて、昔ながらの圧搾機を使って絞った油です。石油製品などを使用せずに搾った油ですので安心です。
     
  ◆使用原材に遺伝子組み換え物質は使用しておりません。
     

すり身の製造〜調合・仕上げまで

1. 魚体の頭・内臓を取る。
  2. 採肉機に掛ける。
  3. 魚肉をミンチにする(0.5cm位)。
  4. 魚肉を水にさらして、汚れ・魚の血あいをきれいに取り除く。
  5. 脱水機で脱水する。
  6. ミートチョッパーに掛け、小骨・皮・うろこ等をとる。
  7. 石臼で魚肉とビート糖を練り合わせる。
  8. 生で使用する場合は、計量しそのまま使用する。
(凍結する場合は、板状に形成し冷凍庫にて凍結する。)
9.
冷凍すり身の場合、サイレントカッターで粗くみじん切りにする。
  10.  石臼に移し、すり身の温度・粘りの具合を見て約30分〜45分間掛けてじっくりと練りながら塩を入れていく。
   11.  粘りの状況を見ながら調味料等を入れ、更に練って仕上げます。
板かまぼこの場合
  (1) 成形:すり身を板の入ったかまぼこの型に入れて冷蔵庫にて熟成させる。
  (2) 蒸す。
  (3) 型からはずし、色塗り。
  (4) 冷まし、包装。
     
  のやきの場合
  (1) 成形:すり身をのやきの棒に巻きつける。
  (2) 焼く:焼き台に乗せて焼く。
  (3) 棒を抜き、冷まし、包装。
     
  天ぷらの場合
  (1) 成形:すり身を各々の天ぷらの形に成形する。
  (2) 揚げる:油で揚げる。
  (3) 油きりをする。
  (4) 冷まし、包装。

有限会社 別所蒲鉾店
699-0751 島根県出雲市大社町杵築西1973-1
TEL: 0853-53-2200 / FAX: 0853-53-5028
E-mail: bessho-k@hitdog.jp