THE LIGHT HOUSE LAND

陸の燈台とは

概要

「陸の燈台プロジェクト」は大田市に住む私たちと、大田市出身者で田舎のことが気になる方を結び付けようと始まったものです。
一万円であなたとあなたのふるさとを元気にします

陸の燈台プロジェクト」とは・・・。
※都会の事情
都会で働いている人は、実家の親が心配です。
作業的には、墓掃除、実家の庭掃除、親の買い物の足等々が心配です。
資金はありますが、作業の担い手がいないことが大変です。
  
※田舎の事情
一方、大田市は、経済力が低下しています。
住民の高齢化が進み、人口減少が著しく、購買力の低下が深刻化しています。
また、失業者が多い中、30年以上「よい仕事」を一筋に行なっている労協しまね事業団が、働く場の拡大に取組んでいます。
   
この双方の長所で助け合うのが、「陸の燈台プロジェクト」です。  

陸の燈台プロジェクト概要
陸の燈台プロジェクトは、田舎の「燈台守」が中心となり、大田市と都会をつなぎます。
都会で働く大田市出身者は、10,000円を支払うだけ!⇒
①5,000円で「ふるさとに残したチョット気がかりなこと」を行います。
②残り5,000円でふるさとの特産品(結の宅急便)をお送りします。

陸の燈台料金

 

陸の燈台プロジェクトの特徴
*田舎に帰る交通費・時間を考えると、非常に安い!
過疎地域の抱える問題とふるさとを離れたみなさんが抱えている問題を新しい手法で双方が解決していこうという事業です。労協しまね事業団が、受付窓口となり、(株)大田ふるさとセンターと大田市との提携を行ないます。

大田市から都会に出て活躍されている皆様への特別企画第4弾!1万円で安心とうれしいをご提供します ■何が安心なの?5000円で都会で活躍する皆様の悩みである「墓掃除」「庭掃除」など故郷に残したチョット気掛かりなことを真心こめて代行します。 ■うれしいって何が?作業終了後、5,000円相当の、大田市特産品を(結の宅急便)お送りします。道の駅ロード銀山様が厳選した旬の贈り物です。詳しくは下の「申込みフォームはこちら!」をクリックしてください。第4回目は、平成24年8月1日(水)~8月11日(土)に行ないます。第4回目は、「ふるさとに残したチョット気掛かりなこと」ということで、作業範囲を拡大しております。燈台守が次の作業(いずれか1つ)を行います。①お墓の掃除(6㎡程度)②ご実家周辺の機械除草(半日程度)③ご実家の庭の草取り(半日程度)④その他ご要望の作業(半日程度)*④その他については、ご要望を伺い作業の可否を判断させていただきます。皆様のご要望を聞きながら田舎の安心を共に作り上げていきたいと考えております。

詳しくはこちらをクリック

地方(ふるさと)に対して貢献又は応援したいという納税者の思いを実現するために、応援したい自治体への寄付を通じて、その一部が所得税・個人住民税から控除される制度です。大田市では、1万円以上のご寄付を頂いた方に「大田ブランド認証商品」などの大田市特産品を贈呈しております。寄付金のお礼として、「陸の燈台プロジェクト利用券(5000円)」のご利用も可能です。詳しくは大田市ホームページ(総務部⇒まちづくり推進課)でご確認いただけます詳しくはこちら

Pictures

お掃除内容

お掃除内容

掃除内容


詳しくはこちらをクリック