@機内で配られる検疫の調査票です。左−中国語 右−英語 
 記入注意事項:入国後のホテル名や滞在先の住所と電話番号を記入出来るように控えておきましょう。
A飛行機が到着次第に検疫官が機内に入って来て乗客1人1人の体温を赤外線放射体温計で測定し
 総合的に検討し乗客の健康状態をチェックして入国の可否を判定します。
B降機しても検疫の調査票の記入をチェックしますのでどうしてもこの様に行列が出来てしまいます。
C検疫の調査票を最終的に検疫官がチェックします。
D検疫を無事に通過すれば−入国管理−荷物の回収−税関を通ってタクシー乗り場で行列に並んで!
 以上の新型インフルエンザの検査の為通常の到着からは約1時間位時間が多くかかって居ます。
 SARSを体験した中国ですので非常に神経を使って水際作戦を行って居ます。
E日本へ帰国時は此のカードを渡されるだけで体調の異変の有る方のみ検疫官に申し出てください。


【中国留学館トップ】