中国留学館/留学生コラム「徒然大連

「徒然大連 その6」(2005年04月20日/更新)

スイスホテルには、謎がいっぱいある。その一つとして上げられるのは「会議」、でしょう、やはり。  大体、朝の10時から始まるその会議。本来ならば、マネージャークラスのスタッフが集まり、今日の注意事項、VIP、連絡、などなど、きちんと話し合う場である。

その会議に、入社1週間目からなぜか参加している私・・。なぜ、私みたいなペーペーが参加しているのか。。それも、まあ、謎だけれど、、、今回は、会議の内容について暴露しちゃおう。

まず、圧倒的に多いのが、「ごはん」、について。。そうなんです、スイスホテルのマネージャーたちは、朝のくそ忙しい時間をわざわざ選んで、「ごはん」について、真剣に語り合っているのです。

内容はさまざま。。たとえば、職員は、1日2回食堂で無料のごはんが食べられるけれど、3回食べる不届き者がいる、見つけたら報告! とか、 デザートのリンゴは1人1個だ、2個はダメダメ。でも、まあパインなら2ついいよ、 とか。。  

はああ〜、まったく・・・!!なんてお茶目な人たちなんでしょう!!最初に聞いたときは、聞き間違いなんじゃないかと耳を疑った。だってだって、ビシッとスーツを着込んだ経理やマネージャーが、朝の忙しい時に、真剣な面差しで、まさか「ごはん」について語り合っているなんて・・。信じたくない・・・

でも面白いことに本当で、しかもそれをきちんとノートに書き記す。。その間は、スタッフ不足でチェックアウトのお客さんもフロントで待たされる。ああ、気の毒なお客様。。

ちょっと誰か奴らを懲らしめてください。

【前のコラム】  【次のコラム】  【中国留学館トップ】