中国留学館 「留学生連載コラム」__
 
gushi さんのページ
「これが遼寧師範大学じゃ!」
2001年02月20日/更新
私は、2000年、9月から遼寧師範大学に留学して いました。現在は、冬休みなので、一時帰国してるところです。 では、私が半年間、この大学に留学してて、思ったこと、感じた事 など、これからいろいろ書いて行こうと思います。 今回のテーマは「これが遼寧師範大学!」というのに しときます。。 えっと、まずは、この寮寧師範大学の留学生は 殆どがアジア人です。韓国人の割合が1番高いです。 どうやら、この大学と姉妹校?だからという事で 留学しにきてる韓国人が多い為らしい。 そして、次に、日本人が多いです。 ヨーロッパ系の人は、あまり居ませんでした。 授業の方は朝8時〜12時までの午前中のみ。 初級は3班に別れていて、私は初級2班に いました。私のクラスは13人でした。 韓国人と日本人しか私のクラスには居ません でした。クラスの雰囲気はとても、良くて 度々、晩会を開いてました! 毎日(土日以外)口語と、精読の授業があり、週一回だけ ヒアリングでした。 私のクラスの精読の先生は、毎日、宿題をたくさん 出すし、授業のスピードが速いので、とても大変 だったのを、覚えてます・・・ 教え方は、よくもなく、悪くもないと言う感じでした。 食事についてですが、私はいつも昼は留学生食堂に 行ってました。メニューはいつも、だいたい同じなので 飽きるけど、寒くなって外に出るのが面倒だったので 友達と、食堂をいつも利用してました。 みんな、食堂は美味しくないって言ってましたが、慣れたら なかなか食べられるものです(笑) 夜は、私は、時々、自炊をしました。でも、 だいたい、買って来て食べたり、食べに行ったり ばかりしてました。 部屋について、私は2号楼の1人部屋に住んでました。 この大学には2号楼と5号楼があります。 5号楼の方は、2階を一般人の宿泊も可能らしいので 5号楼のロビーは、学生以外にも、一般の人も たくさんいました。 5号楼のほうが、2号楼より、綺麗で少し 部屋代も高いようです。 私の部屋は、水周りが悪くて、いつも水がポタポタと 落ちてて、眠るとき煩かったです。 トイレは、3回も壊れるし(修理してもらっても 全然、直らない・・・)結構、大変な部屋でした。 冬場はスチームが入るので、かなり温かいです。 しかし、隙間風が入ってくるんで、やはり寒か った・・・・ 2号楼の1人部屋は、かなり狭いので、スチームが入ると とても、温かいです。私は3階の部屋だったけど 5階のの1人部屋の友達なんて、熱帯のように 暑い部屋でした。 あと、部屋のテレビですが、わたしの部屋は どうも電波が悪いらしくて、NHKの衛生が入って きませんでした・・・・ 今年に入って、この2号楼は修理改築工事を しているんで、完成したら、今までよりももっと すばらしい部屋になってる事でしょう。 25日に完成予定だと聞いてますが・・・?? 留学生活は、はじめは慣れるまでが大変だけど 慣れてしまえば、返って毎日が単調すぎるので飽きて しまいます。だから、私は、できるだけ 暇な時間を作りたくないと思い、相合学習を してました。 家庭教師とか相合学習相手は、見つけやすかったです。 私は、1年前から留学に来てた日本人から紹介してもら いました。この大学には、日本語学科があるので 勉強相手は探しやすいです。 しかし、日本語科のキャンパスと私たち留学生の キャンパスは、道を隔ててかなり遠く離れてるんで なかなか、学生と知り合う機会が ないのも現実です。