「暇人IN大連外国語学院」(大連外国語大学)
第2回「老婆心」(2007年07月13日/更新)

留学をお考えの皆様の懸念材料に、どんな物を事前に用意すれば良いのか、地元で買い足せる物は何なのか、日本から物は届くのか、様々な心配がおありでしょう。
基本的なアドバイスは創美堂の原田氏に伺うか、創美堂の大連事務所にお尋ねください。
下記に私の主観で、必要と思われる物を挙げてみました。
上着:三月からの留学をお考えの方は十分な防寒対策をおとりください。然しながら五月になれば気温は上がり、逆にたくさん持参した衣類は邪魔になることでしょう、上着は1〜2枚、しっかり防寒できる物をご持参ください。冬は本当に寒いですよ!
ノートパソコン:学校側が寮の各部屋に無料でADSL回線を引いてくれます。後はインターネット用のカードを受付の方から購入すれば自室でインターネットが楽しめます。
学校にパソコンルームもありますが、私はノートパソコンの持参をお勧めします。
変圧器:中国でも購入できます。値段はさほど変わらないようです。私は持参した変圧器がコンセントに刺さらずに悲しい思いをしました。依頼すれば創美堂の方がマイカルに連れて行って下さるので、その時に購入されるのが良いかと思います。
携帯電話:こちらで改めてご購入ください。日本から持参した携帯を使用されている方を見かけません。恐らく割高なのでしょう。
日用品:近所の雑貨屋さんで購入できます。品数は多く便利です。もちろんマイカルなどの大型百貨店に行けば、日本製の日用品を購入する事ができます。容易に日本製品を購入できるので、皆さん最初は驚かれると思います。
文具:日本製の文具は多めに持参されることをお勧めします。もし、かさばるのを懸念されるならば、日本で予め荷物を作っておいて、後からご家族に郵送してもらうのがよろしいかと思います。中国製の文具への不満はよく耳にします。
郵送は一週間ほど時間を要します。割れ物の郵送はお勧めできません。無論、先に挙げたノートパソコンは必ずご自身でお持ちください。
薬品:長期滞在をお考えの方でも、それほど多くの医薬品が必要とは考えにくいところです。安心と思われる最低限をお持ちになり、更に必要な時は大連でご購入ください。
電子辞書:授業になくてはならない一品です。私のように普通の辞書で勝負を挑まれるのも良いのですが、十二分以上に単語力がある方も、そうでない方も、私のような無意味な意地を張らずに、どうぞ良い電子辞書をご用意ください。
私もこの夏に購入の予定です。
お茶:何かと思われると思いますが、油を多く使う中国料理にお茶は必須です。お勧めはプーアル茶です。お茶屋さんに行けば必ずあります。高価な茶器は必要ありません。淹れ方が分からなければお茶を持って歩いている老同学(ラオトンシュエと読みます。先輩のことです)にお聞きください。

>>戻る
>>次へ