「暇人IN大連外国語学院2」(大連外国語大学)
番外編「がんばれ周光宇さん」(2007年08月14日/更新)

周光宇さん(じょうぐあんゆぃ)がある日、勉強を教えてくれながら私に言いました。「多分、今週で家庭教師最後…」
彼女は現在(7月)就職活動真っ最中。
任さんとの契約が5月いっぱいで切れた後、偶然を装って※勝利地下広場の日本語コーナーで彼女を捕まえてから、一緒に頑張ってきました。
彼女は他の中国人から見ても、かなりの美人だそうです。
彼女との勉強は主に口語の勉強が中心でした。週末だけの家庭教師でしたが充実した内容になりました。
そんな彼女とも一つの区切りが見えてきました。
私は最後の授業を課外授業にするよう提案しました。
そして翌日、暇人と美人は※星海公園でイルカのショーを見ていました。きっとこれが最後になるのだろうと感じた周さんは、私に貝殻で作った置物をプレゼントしてくれました。
…つい最近(7月下旬)、彼女から日系企業への書類審査が通り、面接に行くとの知らせがありました。
きっと彼女なら合格間違いなしだろうと思っております。

補足文

※勝利地下広場の日本語コーナー:以前に少しふれましたが、青泥洼桥(ちんにぃわーちゃお)と呼ばれる商業エリアの地下に広がるショッピングモールの一角に、日本街と呼ばれるスペースがあり、そこに日本語コーナーと銘打たれた会話の出来る場所があります。中国語に疲れたらちょっと休憩を兼ねて覗いて見てはいかがでしょうか?

※星海公園:海水浴、遊園地、バンジージャンプ、イルカショーなどが楽しめる総合娯楽エリアです。