「暇人IN大連外国語大学3」(大連外国語大学)
第7回「最悪」(2007年11月10日/更新)

9月25日に「中秋節」10月1日に※「国慶節」があります。中秋節は劉澤坤さんの自宅に招かれ「たらふく」ご馳走になりました。結局大家の宇宁さんに月餅を渡せなかったので劉さんの自宅に月餅を持参したところ喜んで頂けました。
その席で暇人は劉さんにバーベキューセットを手に入れてくれないかとお願いしました。実はクラスの一部の生徒さんが国慶節のお休み(9月27日~10月7日)の期間に集まって遊びたいとの申し出があり、皆と居酒屋で話し合った結果、以前「搬家編」の補足で少しだけ触れた「傅家庄」でバーベキューをする事になりました。「先輩」も買出しに適した場所を紹介してくれるとの事で、何も心配はないであろうと高をくくっておりました。
五四広場(数ある広場の一つです)にはかなり大規模な市場がありました。「先輩」は暇人などと比べるのが恐れ多いほど中国語が流暢です。市場の人が普段なら絶対に面倒がってやってくれないような事も巧みな話術で誘導し、塊で渡される筈であった大きな肉も綺麗にスライスしてもらいもらいました。「先輩」にお礼を言い、急ぎアパートに戻りました。何とこの日は「ダブルヘッダー」の日でありまして、現在団体の名前は公表できませんが、友達の頼みで※とある会合に出席したところ、たまたま旅行で大連に来ている女性に知り会いました。その女性に市内観光へ連れて行く約束をしているのです。もうそれこそ急いで食料品を冷蔵庫に収納し、髪を整えていざ大外へ!暇人はこの時初めて知ったのですが、大外は32元の二人部屋を旅行者に貸し出しているそうです。※大外賓館は1日240元です。それに比べれば確かに破格ですが、これは大外賓館への営業妨害なのではないか??などと余計な事をついつい考えてしまいます。庄文婷さんに同席してもらう予定でしたがドタキャンされてしまったので、図らずも嬉しい二人きりの市内観光になってしまいました。
星海公園には別の友達と行ったそうなので、今日初めて行った市場の見学、ロシア人街、満州国時代日本が建設した路面電車に乗って東海公園へ、特別な意味はありませんがこのコースはウラジオストックに帰ったリダさんと過ごした最後の1日に良く似ています。
ひとしきり二人の時間を過ごして後、暇人の「タイプ」の素朴な感じでやや背の低い女性は、約束があるからと大外に帰って行きました。
「これからが私の実力の見せ所だ!!」
なんとバーベキューは翌日なのです。休むまもなく暇人は仕込みに掛かりました。凡そ10人前後が食する食材の調理、
バーベキュー機材の調整、やっと夜中の1時に眠ることが出来ました。
………、それから二時間後、クラスメイトの女の子の電話で目を覚ましました。
「班長!外見てください!雨降ってます~」
「ぬわにぃぃぃい!!」
朝になっても雨は上がらず、その日はバーベキュー中止にも関わらず集まってくれた有志の為に、暇人の手料理を食べて頂きました。
その後も天気には恵まれず、結局バーベキューはお流れになりました。(バーベキューセットどうしよう……)
一緒に市内観光に行った女の子から、その後一度きりだけ電話がありました。
秋の風が身に染みる今日この頃です………

補足文

※国慶節:10日間程のお休みで、要は建国記念日の事です。学校の企画した旅行に出掛ける方もいれば、地元の旅行会社と折衝して遊びに出掛ける方もおります。暇人は自分ルール継続中です。

※とある会合:留学生の有志が始めた集まりで、学校とは直接関係無く、様々な催しを展開している団体があります。現在リンク許可申請中です。(…って、留学生コラムに勝手にリンクサイトを盛り込んで良いものか…)

※大外賓館:大外の敷地にあるホテルです。2つ星です。1泊240元です。大外付近のホテルは大抵この値段ですが、長期契約なら多少お得になる筈です。ちなみに原田さんの娘さんも以前このホテルを住まいにして勉強していました。……、思いも寄らず懐かしい話を思い出しました。お元気にされているでしょうか……。いずれ番外編で登場してもらいましょう☆