「暇人IN大連外国語大学3」(大連外国語大学)
第13回「安波スキー場」(2008年04月06日/更新)

暇人は日頃お付き合いをしてくれている韓国青年団と一緒にスキーに行くことにしました。
身長が190㌢は有ろうかと思う男前のヨンジンさんは、いつも暇人を旅行などに誘ってくれているのですが、暇人の自分ルールの所為などもあり一度も実現しなかった。
これが最後と思い、期末テスト前でしたが参加させて頂きました。
12月某日、暇人と韓国青年団、及びヨンジンさんのルームメイト(以下ルームメイトさん)とその仲間達は、青泥洼桥にある旅行会社の前から観光バスに乗り込みました。
現地には2時間程で着きました。とにかくでかい声で喋るバスガイドと、やたらと飛ばす観光バスの運転手のお陰でほとんど退屈する事無く安保スキー場に到着。
聞く所によるとこのスキー場は日中合弁企業との事で、なるほど場内各所の設備はしっかりしています(トイレも綺麗です)。貸し靴などにも問題はみられず、いざゲレンデへ!!
って、思い起こせば暇人、スキーしてない暦きっかり10年、リフトちゃんと乗れるかなー…………乗れた☆☆」
そして、勢いの乗った暇人の美しいパラレルでゲレンデの女の子達を全て釘付けだぁ!!とまでは行きませんでしたが、※労働公園で20数年ぶりにしたローラースケートよりはかなりましでした。
暇人が黙々と滑っているとリフト乗り場辺りで韓国青年団が集まって何かしているので、気になって覗きに行くとヨンジンさんの彼女さんが倒れているではありませんか…
聞けば直滑降で滑ってきた女の子と、麓で写真を撮っていた彼女さんが激突したそうです。彼女さんは一時病院に搬送されましたが、幸い異常なく夕方には合流しました。
ナイトスキーは遠慮した暇人は楽しみにしていたホテルの温泉に…
って、なんじゃこりゃああ!!!!
そこは温泉などではありませんでした。何かプールのような場所に汚水が貯めてあるような……(念の為申し上げておきますがスキー場とホテルは関係ありません)
入浴は部屋のシャワーで済ませたその夜、暇人とルームメイトさんの二人部屋は宴会の会場に変身!!ヨンジンさんが教えてくれた「ビールの王冠数字当てゲーム」や「竹の子にょっき」(ゲーム内容の補足は勘弁して下さい)などと言うゲームで遊びました。この手の遊びのスキルがめちゃ低い暇人は罰ゲームの青島ビール飲みまくりで気持ち悪くなりましたが、飲める私が飲み続ける分には事故はないだろうと、ついつい心からは楽しみきれない暇人でした。
短い旅でしたが皆とも仲良くなれて良かった。特に印象に残ったのはホテルの近くで食べた火鍋の味がとっても“DANGER”であった事でしょうか、機会があればもう一度あのメンバーで鍋を突きたいと思う暇人です。
後日、暇人は風邪を引きました。聞けばスキーに参加した日本人は皆風邪を引いたそうです。(ルームメイトさんは風邪が余りにも酷く、病院に行ったそうです。)
きっと暇人と同じように、出が悪いシャワーを無理やり浴びて風邪を引いたのでしょう、韓国青年団は一人も風邪を引いた方はいなかったそうですから……