「香里的大連留学生活」(大連海事大学)

「海事大学紹介」(2007年04月06日/更新)

きのう、海事大学の日本人が少ない、と書きましたが、一体何人なのか?今学期は5人です。ちなみに前の学期(06年9月〜07年1月)は8人でした。本当に少ないんです!留学生自体の人数は、今学期はたぶん・・・50人もいないと思います。40人くらい?

今日は海事大学の授業についてご紹介します。まずは、クラス編成。今学期は初級1班、初級2班、中級1班、中級2班、高級班、そしてアフリカ系の留学生の公費初級班が2班で、全部で7クラスです。前の学期も同じでした。人数はやはり初級が比較的多いようで、12人くらい。ちなみに私は中級2班で、4人です。授業は、基本的に午前のみ。朝8時から45分×4コマで、11時半までです。クラスの時間割によっては昼からもあるそうですが。内容は、初級班は総合(文法など)・リスニング・会話のみ。中級班は総合・リスニング・閲読・作文の4つ。高級班のことは私も詳しく分かりませんが、おそらく中級と同じだと思います。総合は毎日2コマあって、残りの2コマに他の科目が入ります。

ここで、私のクラス、中級2班をご紹介します。メンバーは日本人の私(25歳)、韓国人(男性・44歳)、アメリカ人(男性・40歳くらい?)、フィリピン人(女性・50代)の4人です。ご覧の通り、私以外、年齢がちょっと高いですが、でも和気藹々としてて私は今のクラス、大好きです。皆さん、いろんな経験をされてるようなので、私にとっては中国語の勉強だけでなく、人生の勉強にもなったりして。他のクラスは、何人かシニアの方もいらっしゃいますが、やっぱり20代が多いですね。

>>戻る
>>次へ