「香里的大連留学生活」(大連海事大学)
「学校が休講!?」(2007年4月12日/更新)

今日は学校が休講になりました。なぜかと言うと、大学の留学生教学楼に雷が落ちて、停電になったんです。1限目の途中だったかな。すごい音でした!隣のクラスの先生はちょっと電気を感じたとか。でも、うちのクラスはさすが年の功(笑)他のクラスは留学生はおろか、先生たちも動揺して授業がストップしたらしいんですけど、うちのクラスは何事もなかったように、薄暗闇の中、授業を続行してました。先生も60歳くらいの方なので、「大丈夫、すぐに復旧するから。」と非常に冷静で。案の定、30分後くらいに復旧して、先生が「勝利了!」と一言。でも結局、天気がさらに悪くなるから危険だ、という事務室の判断で、3限目から授業がなくなりました。

しかし、事務室の判断は見事にハズレて、お昼ごろには雨はすっかりやんでたんですけど。おかげで、ゆっくりできました(^^)

天気と言えば、中国では雨が降らなくなると、人工的に雨を降らせるそうです。どうやって降らせるのか?中国人の友達によれば、爆弾を打ち上げて降らせるんだとか。日本ではありえませんよね。天気予報もあまり当たりません(^^;テレビ局によって、微妙に気温とか違うし。でも、大連では雨もあまり降らないし、毎日そんなに気温差も大きくないので、私はそんなに天気予報は気にしてません。ほんとに、大連は過ごしやすいですよ。

>>戻る
>>次へ