「香里的大連留学生活」(大連海事大学)
「アルバイト」(2007年04月19日/更新)

以前少し触れましたが、アルバイトをしています。日本語の先生です。

知り合いの人に紹介してもらって、家の近くのソフトウェアパーク(軟件園)の企業の中国人社員に日本語を教えています。
このソフトウェアパーク内にはたくさんの外資系企業があって、多くの企業が日本向けにソフトウェアを開発していたりするので、日本語熱が
高いんです。でも、日本語教師の数は慢性的に不足しているのだとか(知り合いの人のお話)。

ということで、週2日午後1時から5時まで授業をしています。
週2日程度なら、自分の勉強にもそれほど支障はありません。授業の準備はちょっと大変ですが、私が教えているのは初級から中級くらいの
レベルの人たちなので、時には中国語を使って説明したり、と自分の中国語の勉強にもなります。

時給の相場は条件にもよりますが、大体30〜60元とか。
ちなみに私の時給は40元/1h。1ヶ月1200元程度でしょうか。お金目的ではないので、金額にはこだわってません。
私のバイトの目的は、@自分の経験を積みたい、A大連の会社を見てみたい、B中国人とできるだけたくさん接したい、の3つなので。
もっといいところは、たくさんあるようです。以前友達が行っていた所は100元/1hとか。
大連市内では、日本語教師以外にも、パソコンでの入力作業とか、翻訳チェックとか。

そう言えば、前の学期、友達からの紹介で「ゲームソフトの吹き替え作業、10日間で5000元!」というのもありました。
留学生みんな行きたがってたのですが、HSKの直前ということで、結局誰も行きませんでしたけど。

ああ、HSKと言えば、今週末です・・・。やばいなぁ・・・。

>>戻る
>>次へ