「香里的大連留学生活」(大連海事大学)
「職探し3・1社目の結果」(2007年04月27日/更新)

そう言えば、以前のパソコン系会社の面接はどうなったのか?
面接後、もうかれこれ2週間は経つのに、人材会社から一向に返事がないので、さっき自分から電話しました。
結果は「採用」。(ただし、一般社員として。)
この「一般社員」というのが、曲者です!
大連の会社情報に詳しい友達によると、一般社員というのは、コールセンターのオペレーターなのだとか。
そう、そのパソコン系の会社は、日本のCMでもおなじみ、電話でパソコンを売るんです。
パソコンを買いたい人がCMで紹介されている電話番号に電話すると、なんと!大連の支社につながるのです。
大連には他にもコールセンターはたくさんあります。
消費者金融系、銀行系、・・・などなど。
給料は比較的いいそうですが、でも、この仕事、全く中国語が必要ないんです!
さらに、たとえコールセンターで2,3年頑張って、帰国後、例えば仕事を探すのに派遣会社に登録しても
「コールセンターの経験あり」というくくりでしか見られず、来る仕事はコールセンターばかりだとか。

それは私の描いている仕事とは違う・・・。
確かに面接では「一般社員(エージェント)としてでも、大丈夫です。」とは答えたものの、「コールセンター」であるなら
それはちょっと・・・。
ということで、人材会社には「日本語トレーナーとしてでないならば、お断りします。」と伝えました。
人材会社の方でもう一度交渉してみる、と言われましたが、たぶんダメだろうなぁ・・・。

>>戻る
>>次へ