「香里的大連留学生活」(大連海事大学)
「友達 来大連」(2007年05月7日/更新)

さて、3日〜6日まで、日本から友達が遊びに来てくれました。

まず来た当日。いきなり、ハプニング発生!
彼女が泊まるシャングリラホテルに午後1時半に待ち合わせのはずが、時間になっても来ない!
ホテルの受付に聞くと、予約はあるが、まだチェックインはしてない、と言われ、待ち続けて2時、2時半・・・。
空港から送迎バスがあるということだったので、まさか迷子にはならないだろう・・・。
もしかして、事故!?不安になって、日本の携帯で日本の母に電話しましたが、そんな情報はないよ、と。
3時になって、ようやく彼女と会えました。とりあえず、ホッと一安心。
彼女の話によれば、「飛行機は時間通りに着いたんだけど、空港がすごい混雑で、送迎バスに乗り切れなかった」そう。
さすが、ゴールデンウィーク!

その後、中山ホテルで飲茶。5元/1皿〜で、リーズナブルだけど、なかなかおいしかったです(^^)
そして、労働公園へ。その日はすごく暑い日だったけど、夕方からはいい感じに涼しくなってきて、散策するには快適でした。
ちょうどチューリップ祭りが開催されていて、すごくきれい!!
赤や黄色の同じみな色以外にも、黒っぽい紫や、花びらの先のとがったチューリップなど、珍しいものもありました。

翌日は、大連市内観光。
大連の汽車の駅から、大連市内観光バスが出ていて、それに乗ると、大連駅→貝殻博物館→星海広場→森林動物園→老虎灘
→中山広場→友好広場→大連駅と、大連市内を1周できます。それが、なんと一人10元!1日1周以内であれば、
どこから何度乗ってもいいので、とっても便利!

そして、3日目は買い物。勝利広場や二七広場の温州城に行って、彼女は中国の物価の安さにビックリ!!
さらに、値段交渉ができるのにも、感動してました(^^;

6日、彼女は無事帰国。「4日間だったけど、1週間くらいいたぐらい濃かったよ(笑)」と満喫してもらえたようです。
私も、この4日間は彼女に便乗して、シャングリラに泊まらせてもらっちゃいました(^^)
久々のバスタブ付きのお風呂で、ゆっくり浸かって、あ〜気持ちよかった!

>>戻る
>>次へ