「香里的大連留学生活」(大連海事大学)
「蛋餃子」(2007年06月1日/更新)

今日、学校で私たちのクラスの総合の先生が、餃子を作って持ってきてくれました。

それが、普通の餃子とは違うんです!皮が薄焼き卵の餃子、その名も「蛋餃子」。
肉汁がたっぷりで、本当においしくて、たて続けに4,5個食べた後、
先生に「中の具は何ですか?」と聞くと、「豚肉と“きゅうり”よ。」と言われ、私の顔は一瞬、凍りつきました。

餃子にきゅうりが入っているから驚いた、というわけではありません(それもちょっとびっくりしたけど)。
何を隠そう、私はきゅうりが嫌いなのです。普通は、全く食べられません。
でも、そこで「私、きゅうりが嫌いなんです」とは言いませんでした。
作ってきてくれた先生に申し訳ない、というのもありましたが、
言われなかったら、きゅうりが入っているなんて分からないくらい普通に食べられたからです。

なんか、にんじんが嫌いな子がお母さんに「にんじんケーキ」を出されて食べた時みたいな感じでした(^^)

先生の蛋餃子、ほんとにおいしかったです。

>>戻る
>>次へ