「香里的大連留学生活」(大連海事大学)
「職探し8・部屋を見に行く」(2007年06月6日/更新)

今、ふと気付いたんですが、もう職は決まってるのでタイトルの「職探し」はちょっと変な感じ。
でも、とりあえず就職に関することなので、気にせずこのままで(^^)

さて、今日午後から会社が提供してくれる部屋を見に行きました。
場所は会社がある広場から歩いて5分の28階建てのマンションです。
聞けば、そこは韓国人や日本人の駐在員が多く住むマンションとか。
なるほど、1階の警備もしっかりしています。

あまり期待して期待はずれだったら嫌だから、期待せずに“部屋を提供してくれるだけでもありがたい”っていう気持ちで
行ったのですが、まあビックリ!!
それほど広くはないのですが、一人で住むには十分!
そして、クーラー付き、シャワールームと洗面がきっちり別、NHKが無料で見られる・・・などなど、
「もう十分です。」というくらいすばらしい部屋でした。
社員の人いわく、「本来は日本から出張に来た人のための、ウィークリーで貸している部屋」だそうで、家賃は月単位で言うと、6000元!!!
現在の私の部屋は1500元なので、、、そりゃあ違います。

一緒に行った派遣会社の人も「現地採用で、こんないい条件はなかなかないですよ・・・」とビックリ。 ほんと、こちらが逆に恐縮してしまいました。

この条件に見合うように、9月からしっかり働かなきゃ。

>>戻る
>>次へ