中国留学館/留学生コラム「ジロウさんの独り言」

「ジロウさんの独り言2」(2004年03月26日/更新)

11.電話の話
大学宿舎の各部屋に電話があり、この電話を使用するには専用カードが必要です。専用カードと言っても日本の公衆電話のような電話機に差し込むテレホンカードではなく、表面にカード番号と暗証番号が記入され、各番号の表面には塗装が施されており、購入してからこの塗装を削って番号を確かめます。

市内電話をかけるには、「200カード」というカードを購入して、上述の通り、塗装を削ってカード番号と暗証番号をチェック。カード番号は12桁、暗証番号は4桁になっています。  

例えば、カード番号が111122223333、暗証番号が4444の場合、相手の番号をXXXXXXXXとして、電話のかけ方は、
200 111122223333 4444 XXXXXXXX  

日本へ国際電話をかけるには、「200カード」と「17908カード」を購入して、塗装を削ってそれぞれのカード番号と暗証番号をチェック。

「17908カード」のカード番号が555566667777、暗証番号が8888の場合、日本の相手番号をYYYYYYYYYとして、国際電話のかけ方は、
200 111122223333 4444 17908 555566667777 8888 0081 YYYYYYYYY
という具合に53個もの数字をダイヤルすることになります。日本の皆さん、理解できますか?間違えたら最初からやり直しですよ。

12.ラーメン屋の話
「味千ラーメン」という看板をあげたラーメン屋へ行ってきました。店に入ると「いらっしゃいま?」と言って迎えてくれる。「せ」が無いのは妙なので、いっそのこと「ま」も抜けばいいのに。

13.うれしい話

クラスメートのS君はネパール人。私が話す日本語を覚えようとします。彼曰く、「日語好听」で、彼の耳には快く聞こえるそうである。たぶん彼だけだろうと思っていたら、水曜日の老師も同じ意見で、特に若い日本女性の話す日本が美しく聞こえるそうです。日本のみなさん、美しい日本語を大切にしましょう。

14.ジーンズの話
ウォルマートでジーンズのサイズを見ながら、何インチだったかなと試算していると、店員がやって来た。すかさず腰に手をあてて「不知道(わからない)」と言ったら、測って32インチのものを指さした。試着室で穿いてみると、すこしウエストに余裕があったが、股下がピッタリだったので買ってしまった。

15.思い出した話
バスのなかで、男性2人が腕を組んで座っていた。数日前に大学内で手をつないで歩いている男性2人を目撃してギョッとしたが、今回もやはりギョッした。  会社勤めをしていた頃、タイからの研修生を大阪見物に連れて行った際に、迷子になるのを恐れた研修生が突然手を握ってきた。そのときもビックリして振り払おうとしたが、力負けした。たまたま前方からウルトラマンと怪獣の着グルミが歩いてきたので、研修生がそれに気を取られている間に振り払った。ずいぶん昔のことを思い出してしまった。

16.優しい目の話
かなり離れていたけれど老師が前から歩いてくるのがわかった。気のせいか笑っているように見える。生徒を見るときの優しい目である。ずいぶん年上の私に対してなのに、老師という立場がそうさせるのか、とても慈愛に満ちた目である。

17.カッコいい女性警官の話
道路の中央をスタイルのいい女性警官がかっこよく歩いているのを時々みかける。背が高く、タイトな黒のレザーパンツとジャンパーで身をくるみ、高い襟と深く被ったキャップで顔はほとんど見えない。いろんな場所で見かけるので、大連ではスタイルも採用基準にしているのかな?たしか大連にはモデル養成学校があるとテレビでいっていたような。そこから引き抜ぬかれたのかな?どうやったらお話ができるだろう。やっぱり逮捕されるのが一番早いか?

18.数字の発音の話
ネパール人のS君が、ネパールの数字の話をしてくれた。中国も日本も一から十までの発音を覚えれば、とりあえず十一から九十九までは組合せて発音できますよね?  ところが、ネパールでは一から九十九まで全て発音が異なるそうです。彼らの記憶力はすごい。

19.文字の話
ネパール人のS君に、私の名前をお国の文字で書いてもらった。複雑だ。こんがらがった紐をほぐすときにいろんな線形ができますよね、まさにそれを一つひとつ文字にしたような感じ。一文字を展開して一本の直線に見立てて長さを競う大会をやったら、おそらく世界一かも。こんなに難しい文字を使いこなすなんてすごい。

20.ティッシュの話

学校の食堂で食事をするときは、ティッシュ(ティシューかな?)は必需品。手や唇が油や汁で濡れるので、どうしても拭くものが必要。手が濡れてからポケットに手をいれたら服が汚れるので、ティッシュは食べ始める前にテーブルの上に準備しておくのが最良。

【前のコラム】  【次のコラム】  【中国留学館トップ】