中国留学館 「留学生連載コラム」__
 
たろうさんの斜め読み大連日記
10月02日 晴れ
2001年12月17日/更新
スカッとした快晴。今日は買い物で町へ散歩です。
昨日は国慶節ということもあり、近くの星海公園で大きな祝賀大会の花火がたくさん打ち上げられてました。
秋の花火というのもあまり風情がないものですが、寒さに震えながら外で見てました。
花火を見終わってから「老辺餃子館 大連分行」にて食事。
こことってもおいしい。味にやかましいたろうさんではありますが、ここの老辺餃子のオリジナル版はとてもおいしい。
おそらく豚肉を何かのお酒か何かあわせたものとに少し漬けてから餃子の餡に使っているような気がします。
(確か東京の南新宿駅のルミネの向かいのビルに同じ名前の店があるのでそこが姉妹店なのかな?)
中国の餃子は水餃子が大半で皮が比較的日本より厚めに作ってあります。
煮た際の餡の漏れを防ぐためなのでしょうが、平均して餃子の量が多いため、皮が厚いと食べ飽きてしまいます。
でもここの餃子は皮が薄いし、餡もおいしいっス。
黒石礁で一番のお店かも・・・・・・・
10月05日 晴れ
2001年12月17日/更新
日に日に朝晩が寒くなりました。今朝は朝8度だそうです。
実家とあんまりかわりません。スチームが始まる11月15日まで後1ヶ月もあります。
どうやってしのごう・・・・・
さて昨日は散髪、今日は足マッサージへGO。
肩こりが激しく血圧も高めで安定してるので、この休みの間にと思い、行ったのはいいのですが、自分が感じやすい体(くすぐりに弱い)事に後で気づき、後は関の山。
かえって体が緊張して背中のマッサージの時は体が萎縮してしまいました。
でもそれ以外は◎。足の裏も特に痛いところもなく、結構、健康なのかも。
(台湾でやってもらったときは肝臓、腎臓のとこが痛かった。実際、そこが悪かった。)
マッサージしてくれたのも22歳の女の子。なんか恐縮。
1時間半もんでもらい80元。今度は足はいいから肩と首だけでいいからゆっくり
もんでくれるとこないかなぁ????

そーいえば大連商場ってついてないというかなんというかテナントのマイカルが日本でつぶれたかと思ったら
今度は併設しているスイスホテルの親玉スイス航空が倒産の危機。
日本のことわざで「弱り目に祟り目」ってとこっスか。
でもマイカルに良く行くけど地下1階の店員さん人数が多いね。しかも歳の若い子が多いせいか店内でベチャベチャ話してたりするのが特に目立つ。半分とまではいかないまでも3分の2の数で十分。
ウォルマートではそんな光景は 無いことは無いけど見ることは少ない。
日本のマイカルの人たち引き揚げてるそうだけど、ここ以外で日本の食材をを簡単に手に入れるところが少ないのでちょっとがっかり。日本料理屋さん高いんでね・・・
10月06日 晴れ
2001年12月17日/更新
今日はネットをしに行こうかと思ったけどビデオCDを見た後、昼寝をしてしまい断念。
錦州市に帰っていた子が大連に帰ってきたのでその子と5時から相互学習。

相互学習のあと久しぶりに日本人留学生3人、「老辺餃子館」にて会食。
そこでなぜ中国での生活は退屈なのかという話題になり、まずTVが死ぬほど面白くないことが話題になる。
確かにね。つまらないですよ。こっちの番組。
政治の宣伝色が濃すぎること、国内の事件事故のニュースがほとんどなく、国際ニュースも速報性が皆無。
番組も子供向け、青少年向け、大人向け、中高年むけ、老人向けにかっきりつくられているものの
30年前のNHKみたいなお手盛り番組ばかりで、なーんかまだまだっス。
よっぽど日本からもってきた中国版「名探偵コナン」「ドラゴンボール」「晴れ時々豚」やアメリカ製
「バットマン」を見ていたほうがストーリーが面白いし、できもいい。
でもこの国はTVアニメも国産品を使うよう行政指導しているようで、放送するアニメ作品の60%は
国産アニメを使う様指示を受けているそうな。絵はまだまだ雑だし、ストーリーは拙いし、音楽も
十分使えていないアニメを無理やり作るよりは、日本アニメを日本で学ばせて、そのノウハウを
生かした上で国産の製作水準を上げればもっといいものが出来上がるのになぁ・・・
最近のアニメの色付けは北京や上海の会社にさせているんだし、日本にいろんなアニメの専門学校もあるんだから
もう少しこの国も考えてもいいのにね。

ところで大連で売っているビデオやビデオCD、DVDってすごい、すごい。
日本でまだ公開されていない「陰陽師」がビデオ化(!)されて売ってるし、DVDなんかスターウォーズ3部作から
エピソード1まで、また黒澤明作品集、北野武監督作品の「hana−bi」「brother」「菊次郎の夏」、
あとファイナルファンタジーの映画版、「ジュラシックパークV」「cat’s&dogs」などなど
本当にえーんかいなという感じで売ってます。しかもDVDのリージョンはフリー!!!裏面にはリージョンが記載されて
いるもののリージョンフリー!!!しかも1枚だいたい10元(約150円)!!!!
流石に当局の規制が厳しく、Hものはありませんが・・・
どこのお店にいってもだいたいおいてあるタイトルは同じだし、価格も同じなので、
卸の元締めがまぁいるんでしょうね。
まめに見に行かないとすぐに売り切れるので、明日もあさりに行って来ようかなぁ。
やっぱTVが面白くないと××。
10月7日(日) くもり
2001年12月17日/更新
今日はワールドカップ(中国語で世界杯)のアジア予選で中国がBグループでトップが確定し、悲願のワールドカップ
初出場決定!今年は08年のオリンピックの北京開催決定、WTOの11月加盟決定、ワールドカップ初出場決定と
当たり年の様相。まぁいいことには違いないです。
いーっつも日本、韓国の後塵を拝してした中国が、日本、韓国の予選免除により順当に出場したという感じがしますが。
これで来年の同大会のあと12年〜16年後にまわってくるアジア開催のワールドカップはおそらく中国が
もっていくのではないかと思うんですけどね。
(どの道オリンピックみたいに北京だけで開催されるわけではないので、そのときには中国のいろんな町へ海外の人が
やってくるので、そのときが本当の意味での人的な開国になるのかもしれません。)
外では花火があがりまくり、喜びムードでいっぱい。TVも特別番組を組んで監督のインタビューやいかに初出場が
大変だったかとどこかの老人が話している。
(この国多いんだよなぁ。なんかいいことがあったとき直接関係のない老人がいかにも自分の功績のように話してること)

今日もDVDをあさりに駅前の大きなお店にいったところ一昨日は無かったDVD「バトルロワイヤル」を発見!
「brother」と一緒に即購入。2,3日置きに見に行かないとすぐに売り切れるらしい。
「バトルロワイヤル」も買おうと思って売り場からとって他の商品をみていたら、
知らない人から「それはどこにあった?」と聞かれる。人気の商品はどこでも足が速い。
着々と我が家のDVDライブラリーは膨らんでいくばかり・・・・
10月8日(月) 晴れ時々くもり
2001年12月17日/更新
なんか暑い!朝はそこそこ寒いのに昼には汗が出るくらい暑い!
こんなに気温差が激しいと風邪が心配。混んでいるバスだと簡単に風邪をうつされそう。
さあ今日からは授業再開。でも夜中にアフガン攻撃開始の第1報で4時半まで
ラジオにかじりつき。睡眠時間3時間。でも授業はなんとかクリア。
やっぱ授業があると緊張していい感じ。でも夜の9時からまた断水でやな感じ。

TVを見ていて不思議に思うことが多々ある。
たとえば火災の対応についての過去の火災事件のレポート番組の中でその火災に対応した
勇敢な消防士の方々は○○さん、○○さん・・・と画面にでるんだけど、それって
消防士の方々の仕事であって、火消すのが当たり前のことじゃーないの?
まぁ感覚の違いといえばしゃーないけど。
あと、水と電気が届いていないマンション(どんなマンションやねん)の住民が市当局に
設備の設置を求めて市政府の入り口でアピール行動をして、担当者が既に設置の対応をした旨
住民に説明すると「当然のことです。」と誇らしげに市政府担当者。
当たり前じゃ、んなもん。んなもんテレビで流すほうがどーにかしとる。
台湾みたく朝7時のニュースからホラー映画もぶっ飛ぶような事件直後の遺体状況の映った
いろんな事故映像を流すのもどうかなぁと思うけど(朝飯食われへんのよ、あれ見ると)
政治的な提灯番組ばかりのテレビっていうのもねぇ・・・
10月9日(火) 雨のち曇り
2001年12月17日/更新
寒っ!昨日は暑かったのに今日は一転。風邪引きそうやなぁこれ。
午前中は雷はなるわ、どしゃ降りの雨になるわ、海風は寒いわ、もう大変。
しかも今朝起きるとなぜか部屋が停電している・・・・なんで?
ブレーカーがなぜか2部屋分だけ落ちている・・・・・なんで?
もっと不思議なのはこんなに寒いのになぜか「蚊」が元気に飛んでる・・・
もう君らの季節は終わってるつーの!もう10月やで、10月!

今日は家賃の支払いのための両替で銀行へ。
銀行に行ってパスポートとTCを出すと、両替するには今回以降新しくパスポートのコピーも
必要だということを担当者が言っている(らしい)。
銀行をでてすぐのところでコピー屋さんがあるから、そこで取って来てから
また 来てくださいと言っている(らしい)。
いつからそうなったん???
ここにもアメリカテロ事件の影響がでている(らしい)。
日本ではあたふたしながらテロ事件の対応をしているが特に利害関係の無い中国は
テロ行為については(自国に影響のない程度に)反対、アフガン攻撃については黙認(自国国境は封鎖)
といった、これといって差し支えの無い客観的な対応。
それよりも自国のワールドカップ初出場に燃えている。いーのかぁそれで???
アフガン攻撃が拡大解釈されて中東戦争になったら、石油の輸入国でかつ先進国向け加工貿易型の
中国経済は、原油の高騰と先進国経済の停滞でガタガタになってしまうことの想像がつかないのかぁ????
そうでなくとも世界的なリセッションが始まっている上に、これのせいでそれに輪を掛けて
世界経済が悪化していくっつーのに・・・・・
10月10日(水) 晴れ(でも強風)
2001年12月17日/更新
晴れてるけど、すごーい強風。体感温度は10度以下。夏は海風が吹くからいいけど、
冬場はこりゃ寒いだろうなぁ。1日おきの買い物も行くのが面倒くさくなりそう。

今日は食の話。
蛋炒飯をいろんなところで食べることがあるけど、なんか2味くらい足りない。
塩加減がおかしいのか、味があんまりしない。蛋炒飯を買ってきて結局自分で
塩コショウをいれて暖めるほうがよっぽどおいしい。
たまにキュウリが入っているものもあり、なんかお盆のときにお墓にかけるご飯を
思い出して、食が進まないこともしばしば
ニッスイの冷凍炒飯(上海製造)がなんとか合格の味なんだけど、多分中国の人の口には
合わないのかなぁ?

で、よくよく考えてみると米の質が良くない!米粒を噛んでみても甘みがない。
米粒は大きいのし、粘り気もまあまあなんだけど、米の表面に輝きがない。白色の色も薄いし、
米粒の割れ方もひどい。
大方、この人口を支えるため収量に重点を置いたためか、品種改良が進んでいないのかも。
ちなみに台湾は日本統治時代に「コシヒカリ」「ササニシキ」の種米を持っていっているので
日本と遜色のないおいしいご飯にありつけます。
しかも2毛作が台湾では可能なのでとてもお米が安い!
大連でも「あきたこまち」などが委託生産で生産され、日本料理店へ納入されているそうです。
(だからご飯がおいしいのか・・)

あー上手い御飯が食いたい・・・・・・・(涙)

(補足)お米のおいしい炊き方
@おいしいお米を水に浸して30分くらい待ち、米に水が浸透するのを待つ。
A炊き始めるときの水加減は米の上に手のひらを置いて手首の骨のあたりまで。
B炊き始めの前にほんのすこし少し塩を加えると出来上がりの噛んだ時の甘みが増えて○
C炊くときは火力の強いガス釜が一番良い。電気釜は加熱する温度が低いので炊き出すと
米の表面がくずれるので×。IHジャーは△くらい。
ガスとIH、電気でできたご飯はできたてを食べると噛んだときの甘さが違うので良くわかる。
おいしいご飯ができるとおかずは簡単なものでよかったでしょ?
おいしいご飯での推奨おかず一覧
明太子、塩鮭、納豆、味付け海苔、梅干、キムチ、なめたけ、ふりかけ各種。
(個人的にはウニの塩漬け、バターも○)
10月11日(木) 晴れ
2001年12月17日/更新
ロシアの学生の受け入れ準備で先生達もばたばたしている。
今日は布団類の部屋への移送があり、1階から4階までの布団の移送のお手伝いを少し。
あーいよいよなんですね、14人もロシア人留学生がくるのは。
大丈夫かなぁ?彼ら3人部屋で日本人は1人部屋。不公平だって文句言ってこないかなぁ?

それはさておき、今日はじめて学校の前の道路で物乞いの少年、正しくいうと歩道に
帽子を地面において正座していた少年がいた。一見するとそれは日本でいうとこの乞食か
物乞いなのではあるが、理由がわからないのでそのまま無視して通り過ぎた。
いよいよ大連もそんな町になってきたのかなぁ?
駅前にお爺さんが金くれって言っているのは聞いたことがあるし、南の広東省では5年以上前から
ホテルの前や駅前に物乞い、花売りの少年少女がいるのは聞いていたので、予想はしていたが
まさか学校の前の道路にね・・・ 他の学生もその少年を見たと言っていたので、まぁ間違いない話。

その反面で、元瀋陽市長が収賄の罪で死刑(執行猶予2年)+終生政治権利の剥奪。
市政府関係者も死刑(執行猶予なし)+終生政治権利の剥奪の判決がくだる。
1000万元(約1億5千万円)の収賄で死刑判決が出たそうな。
経済罰でそんなに厳しくするのも国内の統制のためとはいえ、厳しいね。
そんな金があったら、全額没収+厳しい追徴課税をしてさっきようなの子供家族に配分するとかさ、
公正さを期すための判断が必要だったと思うだけどな。
だんだん悪いほうに修正されているものの、日本の税制は3代経ると財産が手元にほとんど残らない事、
所得累進課税により所得の平準化が図られている事など、所得税制面での公平さを保つように調整されている。(※1)
さて中国はどうなの?なんで乞食ができてしまうの?
所得の格差が生じてしまったんだから、その法的な是正が必要になってきたのでは?

※1・・・日本の消費税って結局、逆累進性の件はうやむやになってますね。逆累進性というのは、貧乏になればなるほど負担が大きくなることでこれから年金生活者が増えてくるのに、是正措置っつーもんはどうするんかなぁ。
10月12日(金) 晴れ
2001年12月17日/更新
風もなくいい天気。
今日はネットの話。
今、日本持ち込んだノートPCをネット、メール、DVD/ビデオCDプレーヤーとして使い倒して いるのですが、ネットの電話代がかかってしょうがないので 先日、先生に相談していた通信費の抑制と通信速度向上のための自室へのADSL導入について相談。
まずは通信設備担当の方へADSLについて説明。(まだ一般には普及していないためよくわからないらしい)
結論としては構内回線(PBX)があること、現在の電話番号では通信会社がサービスをまだ提供して いないことを理由に導入不可と判明。折角、来年スカパーがブロードバンド対応で開始するのでストリーミングで日本の番組がみられると 思ったのになぁ。当面は通信費をおさえるためはIP電話カードを購入して対応することに。
まぁインターネットが見られるだけましか。
そのIP電話カードについては学校の紹介状があると特別に安く購入できるそうなので、その紹介状を書いて もらい、一緒に日本語のできる方が購入の際に一緒についていってくれるそうな。謝々!!
今月も先月も結構ネット使ったからなぁ・・・・テレホやフレッツなどの固定料金制度がないので 電話代が馬鹿にならないんですよ。
そのIP電話カードを使うとなんと通信費が1時間1.13元(17円くらい)、1時間ですよ1時間!!
日本もKDDIが限定ながらADSL月額1980円というのをはじめる(10月12日日経より) のも驚きですが、ネットの電話代金が1時間17円というのは、ちゃんと動作確認ができたなら結構、時間をそんなに気にしなくていいのでうれしい限り。これでストリーミングラジオなら活用できそう。

→ここからは日本の通信の話
ネットのいいところは、世界中どこにいても連絡がすぐにつくことなんだけど、今は電話−電話のフュージョンコミニュケーションしかIP電話がないけど、もうじき日本もPCからのIP電話も 普及してくるだろうから、普通の家庭の電話の役割も変わってくるでしょうね。
今はADSLの価格競争がすすんでるけど、IP電話料金無料の高速ネットを提供するプロバイダの時代ももうすぐ。
どうする元電電公社!!!全日本の電話設備を利用して世界一のケーブルTV会社として変身するのか?
(NTT法の改正が必要だし、地域経営の瀕死ケーブルTV会社の息の根を止めてしまうから考えにくいことは考えにくいけどね。)
それとも付加サービスからじょじょに撤退しケーブルサービスだけを提供する会社となるのか?
ここ2、3年はドコモ、コムの出資比率の問題もあるので旧電電公社と総務省(旧郵政省)とのバトルを様子見。
10月13日(土) 晴れ
2001年12月17日/更新
今日は10時からの相互学習2時間と臨時の振り替え授業2時間。
ロシアからの新しい留学生の受け入れで先生も振り回されて大変。結構お疲れ気味。
ロシアから担当の先生も二人先行して来大されており、その方達との調整に結構時間を 食っているみたい。
さて今日は街のスローガンについて。 日本でもよく「○○をしよう」という街角のスローガンはよく見るでしょ?
あんまり意識されることはないんだけど、結局はそのことができていないからなんですよ。
そーゆースローガンを設定するのであって、その国を理解するためには、ひとつの手がかりになる。
んじゃ日本は今なら「クスリ(悪いほうのね)」を止めようとか、交通安全のスローガンで見かけるでしょ。
台湾にいたときはエイズに気をつけましょう、クスリをやめましょうとかそれほど驚くことも無かったけど(あ、1個だけあった。蚊を媒介とした”日本脳炎”に気をつけましょう!)
中国は「新中国の建設」はいいとして公務員の格好をした人の「法律、規定の遵守、執行」ってなに?
んなもん当たり前でしょ? もっと気を使わなくてはならないこといっぱいあるでしょ。
(注射の使い回しを止めて)エイズ、肝炎の感染を防止しましょうとか、(賄賂を止めて)納税をしましょうとか(赤信号で道路をわたらない、道路を勝手に横切らない)交通規則をまもりましょうとか、まだまだ生活に近い話であるでしょ。
スローガンが一般市民の生活実態に対して高尚すぎるんじゃ?
10月14日(日) 晴れ
2001年12月17日/更新
午前中はビデオCDを見て、昼から外出。
最近なーんとなく部屋が乾いてるなーと思ったらくしゃみ、鼻水が止まらない。
軽い風邪みたいだなと思ってたら夕方本格的になってきたので布団を暑くして発汗。
水分を多く取りたい所だが、なんと昼間ポットを壊してしまった・・・・・最悪。
宿題は明日の朝、やることにして早めに就寝。こーゆー時、日本なら体に吸収のはやいスポーツドリンクにするのだが、まだメジャーでは ないようで1種類くらいしか売っていない。仕方ないので同様に吸収の早いビールで代替。 普段ねぎをたくさん食べておくと風邪にはいいんだけど、そういえば中国で最近たべてないなぁ・・・・・
そうそうみなさん大連は冬場乾燥しそうです。大連自体が海辺なので空気の乾燥についてはあんまり 意識してなかったんですが、部屋にぬらしたタオルを掛けておかないと簡単に喉がやられますので 気をつけてください。

今日は学生から聞いた話。
ある学生に日本の印象について聞いてみた。というのも韓国は反日教育が徹底しているせいか、 日本統治下時代のいい話は聞いたことがほぼない。その逆で台湾ではいまでも日本時代のことを懐かしがる 老人の方はたくさんいらっしゃった。こちらが恥ずかしくなるくらい賞賛されたこともある。
じゃ中国はよく抗日戦線の映画などを放送しており、実際日本観というか日本に対する見方は どうなのか興味があったので聞いてみた。
その子のお爺さんは聡明な方だったらしく統治時代には日本と中国の通訳をされていたそうで、関東軍の引き揚げ後 教師をされていたとのこと、統治時代、その子のおじさんが生まれる際には日本の方と一緒に病院まで 奥さんを運んだとのこと。
うーん興味が沸いてきますね。 日本にある統治下の話はどちらかというと敗戦後の引き揚げが大変だった、引き揚げ時に子供を捨ててきた、 関東軍のした悲惨な行為の指摘とかが多いように思うのですが、軍を離れた民間の生活はどうだったのかあまり情報がなく、とても興味があります。 毎日、喧嘩をしていたわけでもなく、一部には一緒に生活していたわけですから何かしらの民間交流というのは あったはずなんです。
大連にいる間に一度、その方に会ってみたくなりました。 関東軍の残虐な行為もまた事実ですし、民間交流があったことも事実でしょう。 それら全てを事実として認識していかないとなぁ・・・・・あ、今日なんか真面目。

「たろうさんの斜め読み大連日記インデックス」