中国留学館 「留学生連載コラム」__
 
たろうさんの斜め読み大連日記

7月2日 晴れ
2002年10月06日/更新
期末テストも終わり、居留証の延期と夏休み帰国の際の再入国手続きのため公安局 へ。
昨日も来ていたのだが、工事中で入館できず、今日再び申請に。 申請自体は申請内容を話すと記入するものを渡されるので、それに記入さえすれば、 後は 特になんの障害もなく、申請は可能。(写真、パスポート、居留証が必要) パスポートと居留証を1週間くらい申請後、公安局に預けることになるので、 その間にT/Cでの両替が必要なときは事前に両替をしておかなければならない。 (これ大切!!!)

日本の現金通貨から中国人民元に換えるには、銀行なら中国銀行の特定の支店でなけ れば両替はできないが ホテルでも両替は可能だし、宿泊客でなくても両替可能なところもある。 日本円と中国人民元の間のレートもあっちいったりこっちいったりするので、両替す るタイミングが これまた難しい。さっさと持参金の大半を両替して人民元で貯金し、利子を稼ぐとい うことも 可能ではあるが、その利率を上回るくらい、日本円に対する為替レートが悪くなった ら結局目減りするだけ。 だろうさんは、そのとき、そのときのレートで必要分を交換することにしている。 確かにレートがよくなったらうれしいけど悪けりゃ悪いなりに暮らすしかないしね。
7月3日 晴れ
2002年10月06日/更新
中国の小さい食堂でどうしても不思議なのが、白飯がまずいこと。どう考えても白飯 に手を抜いている。
というよりも白飯の美味しさにこだわりが中国の人にはないのか?

いつぞやかにも書いたけど、食堂のご飯は米粒が日本の米より大きいうえに、型崩れ が激しい。
それにくらべて台湾の白飯は上手かった。日本統治下の時代に日本からコシヒカリ、 ササニシキなどを 持ってきて栽培しているので、その亜種も含めて小粒米が多かった。その上、台湾は 温暖な土地柄ゆえに 二毛作も可能で日本の10分の1くらいの価格でコシヒカリがコンビニで売ってい た。 価格が安すぎて離農もしくは転作する台湾農家のひとも後をたたないそうだ。

日本は農家を守るため(日本の農業人口は日本の全就業人口の2〜3%)にコメ市場 を解禁したものの、海外から わざと買ったコメは(たしか主にタイ米)はほとんど流通せず、その上政府買い上げ 米も古くなり、 飼料用にさえつかえなくなり廃棄処分するもの、廃棄処分ギリギリのものを政府援助 で北朝鮮に「食糧支援」 という名目で”在庫処分”したりと、なんか情けない体たらく。 まぁそれはさておき、日本の農家の人就業平均年齢は60歳をこえているんだから、 日本の政府もそういう人たちに わざわざ兼業農家までさせて、コメをつくらせて余剰米の買い付けをしているより は、 そういう人たちを農業技術指導員として中国に派遣したほうが、余剰米、減反にだす 補助金より よっぽどお金の使い道が有効になるんじゃないのかなぁ? まぁ中国も人農民一人あたりのコメ作付け面積が日本の半分以下なんで、これも問題 ありなんだが・・・・
7月5日 くもり
2002年10月06日/更新
珍しくも台風が大連に近づいている。結局、台風自体は韓国を横切っていきそうなの だが、風雨の影響は 明日、明後日あたりなのかも。台風独特のムッとした空気が流れてきているので、お そらく多少なりの影響はありそう。

さて今住んでいる、大連理工大学の寮は専家楼2部といって留学生だけでなく、一般 のお客さんもホテルとして利用したり 1階は普通のレストランだったり、2階は理工大学のベンチャー企業の事務室として 利用されていたりというように 留学生専用の寮というわけではありません。留学生の寮は他にも3つほどあるのです が、どこも一長一短。

学生の中には寮をでて普通の部屋を借りると安いので、寮以外に住んでいるひともい ます。 手続きもそう難しくないようですが、電気のアンペアが低くすぐにブレーカーが落 ち、ブレーカー自体が壊れてしまう家や 新築にもかかわらず、外の壁材が割れて落ちてくる家、ゴキブリが大量に発生する家 などなど、やはり安いことは安いけど 一長一短のようです。 治安がいいといっても表ざたにしていないだけで、大連でも殺人事件、窃盗のたぐい のことはありますし、 夜になると花売りの女の子が中山広場とフラマホテルの間のところにいますし、いわ ゆる「立ちんぼ」の お姉さんも9時を過ぎると中山広場におります。警察もそれらの近くに車を止めて” 待機”していますが、 実際のトラブルにならないかぎり、手出しはしないようです。 万が一のこともありますので、中国で少なくとも1人で住む場合は学校関係のところ に住むか、 セキュリティのちゃんとしたところを優先することおすすめします。
7月6日 晴れ
2002年10月06日/更新
台風が直撃しなかったせいか、今日は快晴なのだが、すごい強風。 空にUFOでも飛んでいるのかと思ったらゴミのポリ袋。風がすごくて舞い上がって いたらしい。 今日は午前中と午後6時から相互学習が二つ。その間は胃の調子があまりよくないの で、食べる量も少なくして 安静にしていました。夜になってなんとか回復の兆し(吐き気がなくなり、胃腸薬を 飲む必要が無くなった。)があり、 胃の調子が改善した理由を考えていたのですが、ここ2週間くらい食べる量を少なく していたこと、 乳製品をここ2,3日で立て続けにとっていること、その後に胃の刺激のために辛い ものを食べていること、 近くの食堂の食事を控えて自分で作っていること、思い浮かぶ理由はこんなとこで す。 やっぱり、衛生面を考えると中国での夏場の外食は極力、控えたほうが良いのかもし れません。

さて、ある人が肝炎に感染したの噂。彼は日本から出国の際に、予防の注射を一切受 けず、 しかも海外保険にも入らず、中国にいる間は節約と称して朝食しか食べず、昼食をと ることもしばしば、夕食はほとんど 食べず、体力が落ちるからなんでもいいから朝、昼は必ず食べたほうがいいとこっち がアドバイスしたのも、海外保険に入るよう 勧めたのも無視。これで肝炎にかかっていたら、今日日本に帰国したはずなので、日 本での治療は受けられるものの、その後の 投薬や治療には中国で病院に対して支払いが必要になる。だから言わんこっちゃな い。 こういうこともあるからこれから留学予定の方は最低限、海外留学保険だけは入って きてくださいね。
7月7日 晴れ
2002年10月06日/更新
朝までネットでいろいろ調べ物をしていたせいか昼まで寝ていた。胃の調子は良かっ たり悪かったりで不安定。
今日は14日、日曜日に瀋陽で行われるHSK試験の準備として瀋陽行きの高速バス の出発場所の下見と出発時間の確認。 というのも現在、大連駅近辺は改修工事中で、いろんなところの場所が微妙に変わっ ています。 瀋陽行きなどの長距離バスのバス停も大体は以前と同じところから出発するのです が、今回が初めての利用なので 念には念をと思い確認しに行ってきました。あわよくば予約までとおもって聞いてみ たら出発の前日から予約は可能とのこと。 最近胃の調子が悪いので、トイレつきの豪華バスに乗ってと思っていますが、見た目 はいいのですが、中国のバスだしなぁ・・・ トイレ付きっていってもメンテナンスがどうだか・・・まぁ瀋陽まで4時間半の道、 なんとか無事に過ごせるよう祈るだけです。 あ、そうそうバスでの移動は冬場はできるだけ避けたほうが良いそうです。高速がア イスバーンになっているにもかかわらず 高速をビュンビュン飛ばすそうですから。
7月9日 曇りのち晴れ
2002年10月06日/更新
胃の調子はまぁまぁの小康状態。なるべく胃腸薬は飲まないようにしているのですが ね、なんとなく胃酸過多の様子。 まぁ食事の量をそこそこにして、様子をみています。ここ2,3日は外にあるゴミの 発酵した(腐った)臭いで気持ち 悪くなるのもなくなりつつあるようです。 それにしてもあの生ゴミも可燃ゴミも不燃ゴミも粗大ゴミもいっしょに、なおかつ何 の蓋もなく廃棄しているのは 特に夏場は腐るのが早いので、悪臭きわまりなく、ハエがブンブン飛んでいるし中国 の人も気にならないのかね?

さて今日は外事局にパスポートと居留証の手続きが終わったので、それらの回収に。 その回収が済んで、家に帰るおりの事。バスにのってしばらくすると前方で渋滞。ど うやら、かなり向こうで タクシーと一般車両の接触事故。運転手同士が喧々諤々やっている。 (こういうときは日本なら警察がすぐ来て、事故車両を路肩に寄せて交通整理となる のだが、  中国では原因究明のため現状保存し、事故車両は移動しない。そのため運転手同士 がどっちが悪いのか喧嘩になることもしばしば) それを遠巻きに見ていたバスの運転手、どうするのかと思ったら迂回し始めた!路線 バスで迂回!、しかも事前予告なし! そのおかげバスはスムーズに(当然、路線外となり他のバス停は無視)進んでいっ た。 スキップされた路線上のバス停(おそらく3,4つ)で待っているお客さんはどうな ることやら・・・・・・・ これもまた中国。小さいことは気にしないようで。
7月11日 曇り
2002年10月06日/更新
明日はHSK試験のために瀋陽に行くので今のメンバーでの授業も今日が最後。 韓国に帰国する子達は午後の授業は出席しないとのことでその子らと記念写真。 毎度のことですが、お別れというのは寂しいもんです。(悲)

今日の御題は相互学習相手。中国で中国語の学習を始めたら、相互学習が会話の練習 では一番役にたつかもしれません。 そこで問題なのが、どういう相手と相互学習するかということ。当然相手も様々で、 公平に日本語と中国語の相互学習にしようと 気を使ってくれる人、自分の日本語の練習相手としか考えていない人、単純に友人に なってしまう人、色々います。 そこで相互学習相手を考える上で気をつけることを経験上から列記してみます。

1、一人の相互学習相手とは週2回はやらない。
  これは話すネタがすぐにつきてしまうこともあるから

2、相互学習の時間と場所は固定し、遅れるときやキャンセルの時は必ず相手に連絡するよう約束する。
  これはだんだん関係が慣れてくると、簡単に相手がすっぽかすことが多いので。

3、相手を尊重して、学習の早さなどを調整して勉強する。
  結構これ大切。こっちが不誠実だと相手もそうなるし、相互学習相手の水 準もバラバラなので慎重に。特に日本語の検定試験が近くなるとヒアリングの練習のために別の時間に練習を希望してくる学生もいるけど面倒くさがらずに受けたほうがいい。概ね中国の人たちの日本語学習はヒアリングと会話の不得意の人が多い が、レベルの高い人はカタカナの聞き取りが弱かったり、作文がまずかったりといったように、 それぞれ弱点があるのでそこを早く見つけてあげて成果のある相互学習にしようとすると相手も のってくる。

4、日本語の勉強中、相手のことを最大限褒め、悪い部分は婉曲に指摘する。
   相手の多少の進歩でも褒めると喜ぶし、悪い部分は遠まわしにいうと理解 してくれる。 まぁ相手の中には彼氏彼女ができて、途中からなかなか来なくなったり、ドタキャ ン、ばっくれもしょっちゅうなので それについてはご自分の裁量にお任せします。でも相互学習相手から非礼なことが あったときは、それはそれではっきり 言うことも、また必要だし、こっちから勉強を教えてもらうときも、ちゃんと言うこ とも必要。
7月15日 晴れ
2002年10月06日/更新
昨日、瀋陽でHSK試験があったので12日〜14日まで行って来た。 胃の調子が完全では無い上に無理していったので、結構大変。 というのも、行きはバスで瀋陽までいったのだが、出発前に調べたら4時間半で瀋陽 まで到着するはずだったのに、 結局、5時間半かかって到着。というのも、高速が完全に竣工が完了していなく、途 中で反対車線に入ったり出たり、 途中で1斜線になったり、過積載(荷物の積みすぎ)で時速20キロ程度で走ってい る車が1車線を占拠していたり、 割り込み、追い抜きがあって急ブレーキ、急発進があったりなどなど。 幸いにして、トイレつき冷房つきの豪華バスだったのでトイレで困ることはなかった が、 急ブレーキと道路整備が悪いためバスが上下左右に頻繁に揺れて、久しぶりに乗り物 酔い。 高速道路上では、自転車(!)に乗っている人、オーバーヒートして止まっているバ ス、路肩に横倒しになっている運搬車、 工事の休憩中に路肩で寝ている労働者、バスのヒッチハイク待ちの親子などなど中国 さながらの風景。 そんな状態だったので、帰りは列車でと思い、日本の特急に相当する汽車で大連まで 帰ってきたけど、これまた大変。

6人掛けの真ん中の席に座ったので、他の中国人お客さんのいいおもちゃにされてし まい、しかも中国語でポンポン話しかけられるので 普通なら外の風景を眺めながらのんびりしたいところが、中国語の千本ノック状態。 戦争時代のことを突っ込まれたり、瀋陽に行ったなら9.18なんとか記念館 (日中開戦のきっかけを1937年の9月18日に日本の関東軍が作ったことを展示 している)を見たかなどと細々と突っ込まれたので まともにそんな話しをうけると、あとがややこしそうだったので流しておいた。同席したお客の中の一人があと20年したら中国は日本に追いついてどうのこうの 行っている奴(こいつがその記念館について聞いてきた) は、得意そうに話していたが中国がもつ経済成長の中のリスク部分を全く考えていな い相対的な見方のできない奴だったので、 彼の話は8割方無視した。

まぁ瀋陽も街の中をぶらぶらしてみたが、色んなところが工事中でスクラップ&ビル ドのスクラップ状態が現状の様子。 道路も陥没穴があったり、その日、たまたま夕立があったのですが、特定の道路の水 はけが悪く、たかだか1時間くらいの雨水がたまって 冠水状態。瀋陽駅前なんかは戦前の日本の状態を再現したTVドラマと同じ。とにか く雑然としているし汚い。 なぜか駅前にはベアリングとか機械関係品の店や性保健用品(大人のおもちゃやコン ドームを売っている)がたくさんある。 駅の中も天井が高いわりに照明がとても暗くて、物盗りがうろうろしていてもおかし くない。 街中には昼間っから花売りの子どもがうろうろしている。ひとたび雨が降るとタク シーは乗車拒否の嵐。 大連のほうが10倍以上も街がきれいだし、整っている。気候も大連のほうがはるか に安定して、海風もあって丁度良い。 中国の他の都市にいってから大連に帰ってくるとほっとする。特に瀋陽が省都のくせ に大連よりかなり見落とりしたので余計にそう思った。 さぁ明日は日本に一時帰国。日本に帰って胃の調子を治さなくては。
7月16日 晴れ
2002年10月06日/更新
日本に一時帰国。
台風が日本を通過するタイミングとぴったりになってしまい、着陸 できるかどうか心配だったが、 成田上空で1時間(!)旋回して、順番待ちをして無事帰国。 いやーホテルにチェックイン後、早速コンビニへ。いやー日本っていうのは商品がた くさんある。 しかも中国と違って比較的安心して購入できる。少なくとも食中毒の心配がない、偽 商品の心配がないのがいい。 中国なら夏場、衛生面で安心して食べられるのは、ファーストフードの商品か果物の 類、インスタントラーメンくらいなもの。 中国で食中毒になってから食べ物についてかなり神経質になっている気がする。 そうでなくても中国のダイエット食品に発がん性物質があるのに日本で服用して死者 まででてるんだけど、中国ではその薬品の 危険性について報道がまったくされていないのはなんでなんだろう? 中国製の野菜に日本の基準値を超えた農薬が含まれていて問題になっているのは、お そらく日本と中国の農薬の基準値が違うから 中国国内のそれに関する報道もそこそこになっているのはしょうがないにせよ。 でも中国でも野菜も含めて「緑色野菜」つまり無公害野菜についての関心が高まって いるのは良い傾向。 ちゃんと農民の人が農薬について厳密に管理できるのか、偽の「緑色食品」が市場に 出回らないかどうかは、甚だ疑問。
7月17日 晴れ(東京にて)
2002年10月06日/更新
書籍などの購入で渋谷へ。
中国関連の書籍がまたまたたくさん出版されていた。しか し今年の1,2月ほどではないようだ。 中国語の学習参考書の種類も増えているが、大半は初心者向け、中級者の悩みを解決 してくれるものは見当たらず。 中国へは持ち帰れそうもない書籍を数冊購入。帰省中に読むつもり。 基本的に中国の新聞、TV発表は「大本営発表」なので別の史観で書いてあるものも 適時、読むようにしている。 それにしても日本に帰ると中国の話題がTVなどでは極端に少ない。 まぁ中国にとって悪い情報をどこかの日本の新聞、TVが流そうものなら、関係部署 からの嫌がらせ、 記者に対する尾行(!)があるそうだ。 実際、中国でのホーリンコーのことをイギリスのBBS(日本のNHKみたいなも の)が先日、偏向報道していたということで、 最近、外国人向け有線TVのBBSの放送は停止中。 以前、日本の香川の手袋会社「スワニー」社の中国進出とその撤退についてのNHK ルポ報道のの放送内容が偏っているとして、 NHK側は中国政府からの抗議にあい、NHKが自主的にそれ以降の同ルポの再放送 をとりやめているってこと、みなさん知っていますか? 基本的に中国政府礼賛のものをNHKがつくらないと中国からNHKが追い出されて しまうので、なかなか突っ込みの効いた ものは作れないんですよ。まぁ左傾化してきているNHKと噂される昨今なので、い たしかたないのかも。
7月23日 くもり(実家にて)
2002年10月06日/更新
帰省して、ゴロゴロ。大連のこともすっかり忘れて、ゴロゴロ。 メールを見ていると、友人からのメールで9月から北京にて日本語教師をすることが 最終決定したようで、 いろいろ質問を受ける。知っている人が同じ中国に来るのは本当にうれしいもんで す。 でも北京暑いからなあ・・・・・大きい街だから便利は便利なんだろう。 まぁ中国に行ったとしても、一国の首都だから部屋からネットができれば、まぁ生活 上そんなに苦労することは ないとは思うけどね。北京にも10月の国慶節あたりの暑くなくなった頃に一回遊び に行こうとは思ってる。 あと大連水産学院に6〜7月に短期留学していた子も10月から本格的に大連にて留 学開始の予定。 うん。良い傾向。

「たろうさんの斜め読み大連日記インデックス」