中国留学館 「留学生連載コラム」__
 
たろうさんの斜め読み大連日記

5月1日
2002年09月22日/更新
5月1日 あっという間の上海旅行。まぁだいたいこんな感じです。町もせかせかし てていい感じです。 外国人も多いし、スタバなんかの美味しいコーヒー屋さんもたくさん。女の子もお化 粧も服も小奇麗でいい感じ。 物価も食べ物は大連と比べてもそんなに高くなく、大連より安いものもある。交通料 金も大連とだいたい同じ。 街中でぶらぶらするところも、大連よりある。ただ残念なのは市内の人の大半は「上 海語」。会話の内容がわかりません。 こっちが標準語で話してもおばちゃんたちの返答は「上海語」。若い人たちは「標準 語」で返答してくれます。 また大都市らしく、近郊の都市の人たちが出てきているらしく、上海語ともまた違う 言葉で話していました。 こうなると上海は中国語の勉強に向いているのかというと「?」です。 大連の方言はきついもののやっぱり大連のほうが中国語の勉強にはまだましかも。大連についてからの実感。
5月2日 曇り
2002年09月22日/更新
昨日のバカ天気に比べて小雨も降る寒い1日。5月1日から銀行が休みなのを忘れて いて 銀行の両替をし忘れてあまりお金もないので洗濯したり、DVD見たり、勉強したり して ごろごろと1日を過ごす。まぁ学生のみんなも大半は実家に帰っており静かな学校で す。 まぁお金はないとは言え、レトルトの食料は買い込んであるし、食堂の専用カードも 残高が残って いるのでまぁなんとか過ごせなくはないものの、GW休み期間中は日本料理屋さんに はいけそうもない。 あーしくったなぁー。

今日は最悪にもプロ野球ナイターもお休み。 ラッキーだったのはロシアの留学生の女の子と始めて「中国語」で会話できたこと。 その子はどうやら今日が誕生日のようで、「18歳になりました」とのこと。 えーっ18歳って、じゃあ今まで17歳で大学に留学していたの?どうゆうこと? でもロシアの女の子にしては背が小さくて(155センチくらい)無茶苦茶可愛い。 お互いの話している内容が良く分からないと眉をひそめて考えるしぐさもとても可愛 い。 ロシアの子は比較的背が高く170センチ以上が平均で、やっとこ最近はすれ違いざ まに あいさつはするようになってはいるものの、会話もまだまだ(たろうさん自身もまだ まだ)なので なかなか会話が成立しない。 どうすべきか考えていたけど、まぁ男の子も3人のうち2人が退学、除名で帰国、転 校し、 残りが1人になったので、まぁコミュニケーションもとりやすくなってきているのか もしれません。 でも、泥棒しているのがばれて、退学となり大連外国語大学に最近、転校したロシア 人の 男の学生ときたら・・・・・両親がその事件発覚後、本学校にきて事件は 学校側の言いがかりだと主張し、子どもの中国での滞在ビザは残っているので無理矢 理、 大連外国語大学へ転校させてしまった。この親にしてこの子ありって感じです。 当人は盗んだと白状しているというのに・・・・・ でも、やっぱりここは中国ですなぁ。 大学側もそういった件も自分とこの管轄外になってしまえばって感じです。 日本なら窃盗で、最悪の場合、国外退去命令ですよ。
5月3日 霧&曇り
2002年09月22日/更新
天気最悪。でも町の中は観光客で混みこみ。珍しく星海公園のあたりで車の渋滞。 街の中もおのぼりさんだらけで、さっさと旅行にいって帰ってきたが、それがよかっ たのかもしれん。 銀行が7日まで休みでお金があまりないので倹約生活。ホテルも現金じゃなきゃ両替 もしてくれん。 日本で経験したことと同じことを中国でもやってしまった・・・・ しゃーないからとりあえず、休み中にしたいことの最低限のことくらいはしとこうと 思って、散髪へ。 理髪店に行ったら散髪のところのお姉ちゃんが、日本語の勉強中。もう一人の女の人 が散髪しながら 日本語講座の始まり始まりぃー。大体は散髪に関する日本語の勉強。流石に日本人客 の多い散髪屋さんなので 少しは勉強するらしい。でも「き」と「く」の発音がはっきりしていないので、そこ を指摘。 流石に中国の人、髪を切っている方の人が「ちゃんと授業料取ったほうがいいわ よ」って言ってる。 しっかりしてんなぁ。と言うか日本人の方が悠長なのか。 それにしてもどっかで両替しないと7日まできついなぁ。
5月4日 晴れ
2002年09月22日/更新
朝ゆっくり寝ていたら、相互学習している学生から電話。もう実家から帰ってきたの でHSK対策の 勉強を手伝ってくれるというので、急遽昼から3時間半くらい相互学習。 HSK対策と言うわけではないが、中国語の単語聞き取りテスト。みっちり1時間 半。 夜は夜でHSKのヒアリングのテープを使った練習課題に取り組む。あーテストが近 い。 でも本当は瀋陽など大連以外の街で行われる7月のテストに照準を合わせているの で、今回は比較的 リラックスして受けようと思っている。まぁ前回が運良くHSK5級も取れたので、 前回より悪くなければ 良しとせねばなるまい。この5級からが結構しんどいもんで8級まではすこし時間が かかるかもしれんなぁ。

さて今日はTVに出ていたノンフィクションの話題。 どうやら韓国のソウルに流れている漢江という大きな川があって、そこを中国の(お そらく大連の50歳くらいの) おじさんが泳いだらしい。しかも3、4月くらいに。泳ぐ前にソウル市の市役所に遊 泳許可の申請に行き、 何があっても全て自己責任で対応する旨の念書を書いて、申請し、結局は寒風吹きす さぶ中、泳ぎきった。 27分くらいかけて泳いだので、まぁすごいことはすごいんだが、泳ぎきった後でそ のおじさん、「中国万歳!」って何? 「中国人民は偉大だ、勇士だ」って何?よその国の(しかも無茶苦茶汚染されてい る)川を泳ぎぎる、 しかもそんなに短い距離を泳いで、何で中国万歳なの? 川を泳ぐくらいなら、中国の人、トライアスロンって知らないのかなぁ?もっと過酷 なロードレース。
5月5日 晴れ
2002年09月22日/更新
無理矢理、朝起きて相互学習2時間。 HSK試験も近いので2時間みっちり中国語で会話。内容は中国と日本の教育の違 い。 中国は妊娠すると子どものために胎教をするひとが増えているそうな。また出産後は 小さい頃から英才教育で 英語を勉強すると、大きくなっても発音が良い状態で成長するらしい。 子どもはその家庭での「皇帝」のようなもので親も大変な投資をするらしい。 日本も一部ではそうなのかも知れないけれど、結構日本では子どもは早くから独立心 をもたせる放任教育が主体。 中国のように小学生の間は下校時におじいさんおばあさんが子どものお迎えにくるよ うなことはありません。 日本なんか小さい頃から「鍵っ子」なんて腐るほどいるのだが・・・・ まぁどちらがいいのかなんて分かりませんが、まぁ中国の教室では勉強のできる子は 先生からも他の友人からも ちやほやされて、本当に優秀な生徒はアイドルのようなのだそうです。 所変わって日本では個々の生徒の長点、欠点を見きわめ、先生が長点を伸ばし、平均 的に進学させようとする きらいがあります。個々の公平性と言う観点ではそれでいいとおもうのですが、中国 の人には納得がいかないようです。 これもまた考え方の違いというものなのでしょうね。
5月7日 晴れ
2002年09月22日/更新
GWも今日で終わり。テスト勉強して、相互学習して、その合間に床屋いったり、 DVDみてたり、人と会ってたりしたら、 なーんか淡々と過ぎてしまったような・・・・それでも巨人戦のラジオ中継だけは欠 かさなかったが・・・・・・ 今日がGW最終日ということもあり、学生達は学校に帰ってくるのかとおもいきや、 あと7月5日に卒業するだけの日本語専科生たちは まだ実家でのんびりしているらしい。仕事のために既に退寮している生徒もいるし、 なーんか日本語専科生のみんなとも 三々五々お別れする感じ。知っている顔の学生は既に進路(日本留学、就職)が決 まっているようなのでまま個人的には安心はしています。

それにしても日本に留学希望をする学生の多いこと多いこと。 ここの学生ではないけれども、中国で大学に合格しなかったので、日本で日本語学校 に入学して、それから日本の大学に入ろうなんて 甘っちょろい考えの学生の多いこと多いこと。しかも日本に留学するのに,中国での 日本語学習経験が4ヶ月程度で留学しようなんて ふてえやろうの多いこと多いこと。まぁ日本の大学(おしなべて聞いたこともない大 学)も学費さえもらえれば、後は日本政府からも 中国学生1名当たりの補助金がでるので、中国の学生はとてもおいしい学生。とりあ えず入学させてしまうらしい。 こういう相互利益が合致してしまうから、学業についてこれない学生がおこす犯罪、 もともと学習する気などない学生が起こす犯罪が 増えている。 酒田短大なんて問題外だけど、酒田短大系列の福岡の専門学校なんかも似たようなこ としているし、廃校、学校法人の解散もんだよね。 それに日本人の留学保証人さえ殺してしまった別府大学の学生。ここも事と次第に よっては学校の存続自体を決めなくてはならないかも。 (別府大学事件の犯人の学生はどうやら中国に逃げ帰っているらしい。しかもそのう ち一人は遼寧省出身者の朝鮮族学生で、殺人は別府大学に留学していた、朝鮮語の通じる韓国人留学生2人と共謀して、” 自分達の保証人”だった日本人夫婦を殺害し  金品の強奪を計画。奥さんだけはなんとか一命を取り留めたが、保証人だった旦那 さんは死亡) 日本の大学、ひいては日本人も甘く見られたもんだ。日本の国家としての留学受け入 れ規定を大学卒業レベルに設定しないと、 中国から、中国で大学に合格しなかったから、日本で一旗あげようという安直に考え る危険な連中がもっと無差別に流入する。 何かしらの基準は日本側でもちゃんと設けたほうがいい。
5月12日 曇り
2002年09月22日/更新
やっとこさ2回目のHSK試験(漢語水平考試つまり中国語水準国家検定のようなも の)が終わりました。
事前に模擬試験をやったんだけど芳しくなかった・・・・・成績が伸びていないどこ ろか前回より低迷。 少しショック。まぁ中級の人が一度は経験する伸び悩みってやつならうれしいんです がね。 初めての時と比べて、問題内容も回答の選択肢の内容も分かるようになってきたので すが、 わかってきただけに、4択の問題で残った2つの選択肢の中から回答を選ぶのが微妙 に難しいのです。 まぁとにかくやるだけはやってきました。それにしてもヒアリング能力、文法、記憶 している単語数がまだまだです。 時間をかけてこつこつとやるしかありません。 7月にもう一度HSK試験がありますが、大連では開催されません。 7月はおそらく暑いので観光を兼ねて大連より北にある瀋陽で受けてこようと思って います。 今回の試験結果はやばそうなので、分からなかったところを整理して、もういっぺん 勉強しなおし。
5月13日 霧
2002年09月22日/更新
今日はなぜかバスがむちゃくちゃ混んでた。バスに乗ったら別のお客さんが何で混ん でるのか聞いたところ 今日はバスが足りないとな。え?何で今日だけバスが足りないの? いつもは自然博物館(801番バスの終点)で廃車の列かと思うほどバスが余ってる のに・・・・ 確かに隣で走っているバスもバスの正面の上に書いてある番号とガラスに「手書き」 で張ってある番号が違う・・・・・ どうやら本当らしい。 たまたまなのか、それとも何かの行事でバスが占有されているのか??? ぐちゃぐちゃに混みだすと前から乗ることができず、運転手も「金はいいから後ろか ら乗れ!」とお客さんに言う。 お客さんはラッキーとばかりにそそくさと後ろから乗る。そして後ろから降りる。 今は大連も他方面からの人口流入が比較的少ないのか、バスの混雑具合も東京、台北 の比ではないが、中国の戸籍制度が 緩まるであろうここ数年の間には流入人口とあいまってバスの混雑も相当のものにな るのでは? できれば、市内中心街からいつも道路が混んでいる黄河路を抜けて大連空港までのモ ノレールでもできればいいんだけどね。 そうすると、マンションがばしばし建ってこれからもっと渋滞しそうな黄河路も、も う少しなんとかなると思うんだけど。
5月14日 曇り
2002年09月22日/更新
今日のプロ野球ナイターのダイエーXオリックス戦は台湾の台北市にある天母球場で の試合。 その試合放送をラジオ中継で中国で聞いている。なんとなく不思議な気分。

中国という国では野球(中国語:棒球)は人気がない。やはりサッカーとバスケット ボール、バレーボール、卓球、バドミントン などのほうがTV観戦でも人気がある。特にサッカーの人気が高い。 それでは中国には過去からまったく野球というものが皆無だったのかというと、そう ではない。 第2次世界大戦後の一時期、北京、天津など大都市を中心にプロ野球というよりは社 会人野球に近いものがあったそうな。 人気の衰えとともに結局廃止され現在に至っている。 ところがところがである。今年から北京、天津、上海、広州の4つの拠点で、プロ野 球が開始された。 第1戦はGWまえの4月27日に上海で開催されたらしい。(詳細は不明) このプロ野球化の目的は08年のオリンピックで金メダルを目指すためだそうな。 たかだかあと6年で、アメリカ、キューバ、台湾、韓国、日本などの世界レベルに追 いつくかどうか? 確かに日本には台湾からいろんな優秀な選手が来ている。80年代初めに南海ホーク スへ高英傑投手、李来発投手や 巨人の呂明賜選手、西武の郭泰源投手、中日の郭源治投手、阪神の郭李建夫投手、ヤ クルトの郭建成投手 現在も西武に2選手が現役として活躍している。 (元巨人のガルベス(現在は韓国リーグの三星所属)だって、もとはと言えば台湾の 兄弟エレファンツからの入団だ。)

実は、中国からも現役のプロ野球選手が1人だけいる。中日の呂建剛投手だ。入団し てから数年でまだまだ2軍生活が長いが 中日もそれを見越した上での契約だとは思うが、中国初の日本プロ野球選手として1 軍での活躍を期待したい。 これだけの人口を抱えた国ではあるので、ちゃんとした技術指導、教育をマスターす れば、10年くらいあとには たくさんの選手を輩出できると思う。
5月15日 曇り
2002年09月22日/更新
最近、なーんか天気よくないっス。今日はHSKテスト明け休みの最終日。 来期の9月から別の学校(大連理工大学)に転校の予定をしており、その学校の下見 に行ってきました。 今の大連水産学院も個人授業が中心で、それはそれで悪くはないのですが、自分の進 歩状況がどれくらいなのか比較の対象が いないのでわかりづらいことや、これから中国に関する仕事を考えると「人」の関係 がとても重要になってきます。 その意味でも有名校である「大連理工大学」の学生と知り合うのは必要だと思い、転 校するつもりでいます。

今日は学校の教室の下見、クラス分け状況の確認と、宿舎の下見をしてきました。 同校は大連水産学院よりさらに市内から離れていますが、大連水産学院の4,5倍の 2万人ほどの学生(!)がいるせいか、 学校の周りの食堂や商店、市場はかなり充実しています。 でも、今分かっている範囲で、同校の難点をしいて挙げるとすると学校の敷地が”デ カい”、でかすぎるんです。 今、宿舎にしようと考えている場所から教室まであるいて15分くらいは簡単にかか ります。本当なら自転車が欲しいくらいです。 しかも授業が終わってからの帰り道は坂道の上り坂です・・・・・・・午前と午後で 授業が分かれていたら往復が面倒くさいかなぁ。 その反面、いいところは宿舎の目の前がバス停で、市内への移動が簡単な事と、宿舎 (一人部屋)の部屋がきれいでしかも 今の大連水産学院の寮と比較して安いことです。(水産学院:1日7ドル=60元く らい、理工大学:1日50元) まぁマンツーマン教育でなくなるのは残念ですが、新しい部屋でもネットもできる し、TVもちゃんと入るし、 相互学習の学生もたくさんできそうだし、(既に理工大学の学生と一部相互学習を開 始している) 残りの心配事ははよその国からの留学生ともめないことくらいかなぁ。
5月16日 晴れ
2002年09月22日/更新
久々の晴れ!今日は近くの学習書専門店、その名も「考試(テストの意味)書店」で なにか良い参考書でもないか ぶらぶらしてきた。前回、HSK試験の前にいくとHSKに関する書籍は皆無、既に 売れきれ。 ところが今回行ってみるとあるわあるわ、HSKに関する本が。 今回、HSK試験の中であまり良くなかった文法と総合問題が別々の冊子になってい るに問題集(南開大学出版社製)が あったので丁度、弱点の修正にいいと思い即購入。 7月にHSKをもう一度受験するので、その時までにやらなくては。 日本で売っている中国語関連の書籍というのはけっこう初心者向け、上級者向けには 手厚く出版されているんだけど 一番成長しずらい中級レベルの中国語学習者向けの専門書というのがなかなかない。 あったとしても高い! HSKなどは特に、初、中級の5級から上に上がるのがなかなか難しい。 (HSK9〜11級は高級試験となり、8級に合格しないと受験できないし、口頭試 験もある) そういえばどこかのサイトにあったが日本の中国語検定と相対的にHSKを比較する とHSKの6,7級が中国語検定の2級、 HSKの8,9級が中国語検定の1級に相当するらしい。 そう考えると、前回、たろうさんはHSK5級なので中国語検定だと準2級くらい かぁ。まだまだ仕事じゃぁ使えないなぁ
5月18日 晴れ
2002年09月22日/更新
突然、秋田から1ヶ月だけの短期留学の日本人の女の子が到着。なんでまた、こんな 大学に?と思いつつも、おそらく 生活上困るであろうことのヘルプを本校外事局局長に頼まれる。 その子は短大在学中に1年間は中国語を勉強しているし、北京に2ヶ月だけ短期留学 していたのでピンイン(発音文字)は 当然分かるようだし、簡単な会話も理解できる。ただ期間が1ヶ月と短いので初級ク ラスに入って、どれくらい進歩するものなのか 疑問点はあるものの、授業が終わってからの個別の相互学習を中心に進めれば、なん となくは進歩するんじゃかなぁ。 1ヶ月と短い期間だけど、ここの学生に相互学習をちょっとお願いしてみましょうか ね。
5月19日 晴れ
2002年09月22日/更新
昨晩、隣のM君が本学の友人を、今回短期で留学してきた女の子に夜の8時に紹介す る約束をしていたのを、 わたしの市内観光案内&晩御飯が長引いて、かなり遅れて連れて帰ってきてしまっ た。 そのことでM君激怒して、彼から罵詈雑言をかつて経験したことのないほど浴びせら れる。 まぁ遅れてしまったのは、こっちに非があるので特に反論もできず。 うー1年間いっしょに勉強してきたのに、1回遅れたくらいで目をひん剥いて、やく ざまがいの言葉で怒らんでもいいのに。

当人はわざとだと言っているが、7時くらいに晩御飯に入って飯が送れてでてきたの と、すこしビールを飲んでいたので たいそう遅れてしまったのが事実。まぁ学生達もこっちが遅れても部屋にはいると こっちが勝手に思い込んでいたら 思い過ごしだった。 たかだか3人しかいない日本人留学生の間でもめたかぁないけど、自己中心的で本校 の学生、先生からも 疎ましがられ、以前学校側と金銭盗難問題の対応でもめたときに 「だから中国人は大嫌いだ。だから中国はだめなんだ、中国人何人か、ぶち殺しさな いと収まらない」 などと暴言をはく人のフォローをしていくのも、もういい加減疲れた。 君はしらないかも知れないけど、本校の日本語専科の子たちは君を学内でみると隠れ てしまうことを知らないだろ? それに相互学習でだんだん日本語専科の子たちが君の部屋に来なくなった理由も知ら ないだろう? それは君が、自分の自分のための中国語の学習中心で彼女らが日本語の勉強にならな かったからだし、 もっと重要なのは彼女らとの会話内容を他人に易々と漏らすからなんだよ。 君は知らないとおもうけど、補講授業の件でもめて、今特別に金、土曜日に補講して もらっている先生は 実は外務局O局長の奥さんということをしらないだろう? 本校は君に対して個別に授業をする予算がないから、O先生の奥さんに金土曜日にボ ランティアで来てもらっているんだよ。 君がお金の盗難にあったとき、何回か局長、S先生に善後策が上手くいくように私が フォローしたのをしらないだろう? 今学期、中級の文法の授業を開始するとき、君が今文法の授業が補講分3時限だけし かない (他の授業はロシア語が多いと文句を言って自分で欠席している)ので、君の進度に あわせるために、 わざわざ初級に帰って授業することをS先生と私が相談していたのも知らないだろ う。(本来なら中級のままの授業でもよかった) ここに書いているのは、恩着せがましく書いているんじゃなくて陰ながら、わたしだ けじゃない各人が上手くいくように 調整していたことに気づかず、自分に不利なことに対して自己中心的に進めるその態 度にあきれてるんです。 同じ日本人ながら返す言葉がありません。権利と義務の表裏関係も認識せず、他人を 利用しようとするミエミエの態度には辟易します。 もう君の悪口を言う人達に対して、陰ながらフォローするのは止めます。 いままでいろんな人と出会いと別れがあったけど、こんな複雑な気分なのは初めてで す。
5月20日 曇り
2002年09月22日/更新
昨日の一件により、今日はMくんといっしょの授業になる授業をすっぽかした。(先 生には用事があることにした。) 明日以降もおそらく出ないつもり。とりあえず今日は、まず先に転校の意思を伝えに 外事局へ。 局長が不在だったので、副局長へ事情を説明。21日の午後、局長を交えて再度、相 談することに。 しかしながら時間がもったいないので、次に理工学院へ行き、入学手続き。 理工大学の宿舎へも今週末(土曜日)からの入居する旨の手配をする。(あー久しぶ りの引越し。) 水産学院での残りの授業は放棄。水産学院での相互学習相手の半分くらいは、理工大 学でもそのまま継続予定。 (相互学習相手のみんな、水産学院から遠くなって本当に申し訳ない・・・・) 理工大学で、これから後期終了の残り1ヶ月くらいの授業の受講が可能かどうかは不 明。 短期受講が不可能であれば、家庭教師をしてくれる人を探す予定。 今まで仲良くしてくれた学生達には、今週末での退寮について報告。 彼らもなーんか年の離れた弟、妹達みたいで、日々進歩していく日本語能力に感心し ていた。 今回は、本当に彼らとお別れするのが辛いなぁ・・・・・・・・
5月21日 晴れ
2002年09月22日/更新
今日は転校の手続きと、事情の説明に本校(大連水産学院)の外事局へ伺う。 事情については了解していただき、転校証明書を入手。運営上、いろいろ不備な面も なくはなかったが学校側には感謝感謝。 その後、本校を仲介していただいたCさんの事務所を訪問し、これまた今回の件の事 情を説明。 すでに転校に関するおおまかな手続きは取っているので、Cさんいわく転校について は特に問題ない様子。 夜は夜で相互学習の女の子に転校の経緯を説明。以降も相互学習を継続してくれると いう、ありがたい言葉に感謝感謝。 (Bさん、本当に申し訳ない。これ以降の相互学習の場所が遠くなって・・・・) その後、既に学生寮から独立しているJ君と日本人交換留学生のF君が突然やってき た。 今回の件についての自分の意見を忌憚なく彼らに話した。少し、心が落ち着いた。 明日は1,2限の授業だけ。出発前に挨拶をしておかなくてはならない相手に連絡し なきゃ。
5月22日 晴れ
2002年09月22日/更新
1,2時限の授業が終わって、掃除、選択、荷物の梱包などでバタバタ。突然の学生 の来訪(お別れを言いに来た) いつもの相互学習、O先生の奥さんからのネットの質問などもあり、終日バタバタ。 まぁ荷物類の整理はつきました。あ、そうそう実家へ転校の件伝えるのを忘れてた。 まぁ明日でもいいか。明日も1,2時限の授業、荷物の整理、関係各所へのご挨拶、 先生からの日本語の問い合わせ対応。 新しい短期留学生の航空チケットの予約、荷物の一部分の移送、相互学習とまたまた 忙しい。 まぁこれもいつものこと。引越しも大学を卒業してから7回目だから要領は分かって いるし、タクシーで移動できる 距離だし、学生達も助けてくれるし、まぁなんとかなるでしょ。 さぁいよいよ明日は水産学院での授業の最終日。
5月23日 晴れ
2002年09月22日/更新
忙しかった。1,2限の授業が終わって、先生にご挨拶。10時過ぎに片付け物をし ていたら、 日本語専科3年生の8人がお別れのあいさつにきて、12時からはO所長のご招待で 歓迎会&送別会があり、 1時半からはY先生からの日本語についての問い合わせ対応、 3時には突然日本語先生のT先生がいらっしゃった。4時には引越しの手伝いのため Y君が来訪。一部荷物をタクシーで 理工大学の招待所へ持参、居住契約書面の取り交わしと預かり金の支払いなどの手続 きをして荷物を預けて帰寮。 6時から8時までは理工大学の学生との相互学習。それから夕食、実家への引越しの 連絡。 夜10時には頼みごとをしていた日本人留学生F君&本学学生のR君が来訪。R君が 留学予定の東京のことを雑談。 明日は8時にはお金を借りていた寮の管理担当の女の子に返金、10時には退寮予 定。 なんか長いようで短い水産学院の生活でしたが、相互学習をした学生たちには喜んで もらえたし、先生達にも お世話になり、その上色々お褒めの言葉もいただいたし、取り立てて入院するような ほどの病気もなかったし、 面識のある学生たちからは惜別の訪問を受けるし、自分の中国語の水準も幾分なんと かなってきたし、 満足のいく内容だったので大成功だったのかもしれません。 でも本当に大連水産学院のみなさんに感謝、感謝です。 短い間でしたが有難うございました。お世話になりました。あー楽しかったぁー。
5月24日 晴れ
2002年09月22日/更新
引越し完了!
今日はいっしょに勉強していた学生のみんなと日本人留学生のF君とで手伝ってもらい引越しは あっという間に終了。で引っ越してきたことは引っ越してきたけど、今までと条件が 細々と違うので、 対応を思案中・・・・・・・
  水産学院 理工大学招待所2部(建物 の名前)
部屋からの
インターネット
いつでもO.K いつでもO.K
日本のラジオ 聴取可能 聴取には難あり
(夜10時 を過ぎても聞こえない)
部屋 米ドル7ドル 米ドル6ドルでとても綺 麗。ホテル並みただし厨房使用に月45 元、冷蔵庫使用に50元必要
シャワー 24時間可能 お湯は夜7時から10時ま での時間限定
TV ちゃんと入る 20くらいチャンネルがあ りクリアに入る。
電話 個別回線 総合回線が6回線しかない (!)ので繋がらないことも。(携帯電話の購入で対応予定)
商店 一歩きしないと夜はまともな商店がない。 夜遅くても食堂、商店が営 業中。
お湯 違う階で自分で沸かす 各階に給湯器がある
エアコン いつでも使用可能 夏は7月1日からしかエア コンが使えない
良い点 電子レンジがある。 エレベーターがある、24 時間管理の人がいる。バス亭が目の前
悪い点 階段しかない。バス停から遠い・蚊が多い 電子レンジがない、電気の 使用に関して細かい
環境 夜になると周辺は真っ暗夜でも明るい、車もひっきりなし。 人気のないほど静寂でも勉強には耐えうるくらいの静かさ
5月26日  晴れ
2002年09月22日/更新
引越しの荷物もなんとか落ち着く場所に落ち着いてきました。しかし実家から電話を 掛ける場合は 宿舎のフロントを通さなくてはならなくなったので、これを機会に携帯電話を購入。 水産学院の学生のJ君のヘルプをもらって、早速購入。 実家からも国際電話連絡がつき、なんとか非常事態の際の連絡線の確保はできまし た。 まぁ新しいところは新しいところなりに苦労もあるもんです。

そうそう今回の宿舎で気に入っているのはエレベータがあることと、5階に部屋があ り山から離れているので 「蚊」の危険性が少ないこと、夜遅くまで店、食堂が開いていること。 どこかの国の言葉に「悪魔と天使は手を携えてやってくる」というのがありますが、 まさにそれ。
5月27日 晴れ
2002年09月22日/更新
今日は月曜日なので早速授業の受講の準備をしようと思ったら、ご担当の先生達がた またま今日は終日、 外出とのことで、授業料の両替や夏服や鍋などの買い物、相互学習相手が学校を案内 してくれたりして、 1日が過ぎた。それにしても、まぁ敷地の大きい学校だ。ゆっくり歩き回るだけで1 時間半はかかった。 肝腎の学生の質はいいようだが、水産学院と比較すると割とドライな感じがする。そ れも頭の良い証拠か。

晩御飯は近くの食堂でカレー炒飯。3元(約45円)で一番小さいものを頼んだが案 の定、日本で言う 「大盛り」なみのカレー炒飯がでてきた。中国の食事は量が多い(多すぎてもったい ない) 食事が出てきた瞬間、量の多さでゲンナリである。まぁこれも中国。白飯があるだけ まだましか。 水産学院時代と比較して有難いのは、こういった食堂が夜8時くらいでも結構人が 入っていて、 食事で苦労することは、無さそうなこと。 現在、住んでいる所は理工大学の北門にあるんだが、理工大学の宿舎だけでなく、マ ンション群が 宿舎のすぐ後ろにあり、結構人通りは多いこともあり、夜遅くまで食堂も営業してい る。
5月28日 晴れ
2002年09月22日/更新
午前中は、理工大学での初めての授業。初級1班(A)を試しに聴講。進度の速さに よって A,B,Cわけされているとのこと。韓国の学生が6人、日本の学生が私を含めて4 人。 教科書は「橋梁」で、前の学校と同じ。「橋梁」の学習は復習になるけど、逆に丁度 良い感じ。 明日は、B、Cの授業に出席予定。

午後は水産学院時代の日本人留学生の航空券の座席予約をしにいったが、 目指す大連−仙台便が満杯。日にちを前倒ししても座席はなし。 しかも45日オープンの変更不可のチケットのため、目的地変更も不可。 仕方なく、暫定的に予約を入れておき、ビザの延長が可能かどうか確認しに公安局 へ。 公安担当者曰く、学校の証明書があれば延長は可能とのこと。 ビザの問題さえ片つけばなんとでもなるので、あとは水産学院の所長から証明書の入 手、 ビザ延期申請、飛行機予約の確定、延期滞在分の居住費の処理があるが、 まぁなんとかなるでしょ。 でも、大連−仙台って空席だらけで赤字路線かなんて、思ってたけど、なんとまぁ 稼働率の高いこと、高いこと。おそらく来年には現状が毎週2便だけど増便だろう ね。 そういえば、中国行きの飛行機予約しにくいって聞いたことあったし、昨年のアメリ カ 世界貿易センターテロ事件以来、日航も全日空も中国路線を強化してましたね。
5月29日 曇り後雨
2002年09月22日/更新
夕方、突然の雷と夕立。夏の東京なら良くある話しだけど、大連でも夕立があったと は。 まぁ暑くなってきたから、そういうこともあるのかも。 さて理工大学に来てお試し受講の2日目。B、C班に出席。 生徒のやる気はA班が一番いい、教室の広さと音の反響具合はB班がいい。 先生の説明の詳しさはC班が一番いい。その中でA班を選んだ。

教室が広くて先生の声が一番聞き取りにくく、先生の説明が早いのがA班。 なぜ選んだか?先生の声が聞き取りにくいので、いやがおうでも授業に集中するか ら。 それと、他の学生(韓国と日本の留学生)が意外と熱心なこと。 明日からは出席する班を固定しての授業開始。 幸いにも教材の一部は、前の学校と重複しており、かつ既に一度勉強したところを復 習する感じ。 7月のHSKに向けて丁度復習してみたかったので、都合がいい。 とりあえず、ヒアリングと単語の覚えこみに当面は集中する予定。
5月30日 晴れ
2002年09月22日/更新
朝6時に起床して7時半前には寮を出発。授業開始の10分前に教室に到着。 誰もいなかった・・・・・・・・ 授業開始後、三々五々生徒が集まる。うーんこんなもんなんかなぁ。 聴力と閲読の授業が午前中にあったが、既に前の学校で同じところを勉強してあった ので 内容にも追いついてわりとすんなり受講できた。 でも少し緊張していたせいか、昼食後に寮にもどると眠くなり、午睡。 生活のリズムが若干朝早くなってきたことや、まだ相互学習相手とその時間なども確 定しないこと、 授業に出席しているメンバーの名前も覚えきっていないことなどで、それらのリズム の調整に 体が追いついていないのかも。 まぁなにやってもスロースターターなので、しょうがないですね。
5月31日 晴れのち曇り
2002年09月22日/更新
同じ授業を受けている日本人学生から、あまり評判の良くない「談文化」という授業 に出席。 先生がおじいさんで話しがゆっくり、しかも静かに話すのであまり生徒のウケはよく ないらしい。 (実際、声が小さくてよく聞こえなかった) でも、内容的には単語の同義語の説明や成語の背景の説明をするなどやっぱり勉強し ておくことだし、 韓国のいつも出席する学生もちゃんと出席していたから、まぁ当然ながら、今後とも 出席することにした。 ふーん、学校も違うとこうも違うものか。水産学院なら寝坊してたら、もう一人の学 生がおこしに来る。 (まぁ寝坊したのは9ヶ月間で午後の授業2回くらいだが。)

大連理工大学は、わりと出席も自由。生徒の中には授業の受講登録しただけで、全く 授業に出席せず、 行き先がつかめないものもいるそうな。やはり生徒もピンキリ。 それにしても韓国の生徒の優秀なこと優秀なこと。結構まじめな生徒が多い。 (不真面目な生徒は既に出席していない。ネットカフェで始終ネットゲームをしてい る) 韓国の学生が圧倒的に多いせいか、女の子なんかどの子が日本人か韓国人か分からな いこともある。 中国語の発音でやっとこわかる感じ。男の子は挙動でなんとなくわかりますが、男の 子で分からなかったのが タイから来ている男の子(おそらく華僑)。愛想笑いができるので、てっきり日本人 と勘違い。 新しい学校で、いろんなことが新鮮な毎日です。

「たろうさんの斜め読み大連日記インデックス」