HSK試験の重要なお知らせ
HSK試験の重要なお知らせ
現在HSK試験に関しては従来のHSK試験と新しいHSK試験の2種の試験が行われて居ます。
重要な事ですのでその相違点やポイントなどを詳しくお知らせ致します。
1.新しいHSKは「北京言語大学」が考案したのもので、古いHSKは「中国国家漢語言文化事務室」が考案したものです。「国家漢語言文化事務室」は国家機構であり、古いHSKは北京言語大学に委託して試験問題を出してきた経過が有ります。両者の関係が微妙ですが、新しいHSKは北京言語大学が自分の名義で考案したもので、不法とは言えず同じ成績証明書を発行できます。
2.現在は古いHSKと新しいHSKの試験は一緒にやっていますが、2007年の場合は新しいHSK試験は古いHSK試験の次の日でした。
3.古いHSKは入門、基礎、初級(3−5級)中級(6−8級)高級(9−11級)があります。入門、基礎は証書を発行しませんし、実は入門と基礎は余り参加する人がいないのが現状です。初級と中級は全く同じ試験問題で、受験者の点数によって違う級が判定されます。高級も同様です。初級と中級の試験内容は聴力、文法、閲読、総合です。高級は聴力、閲読、総合、作文、口語試験の5つの受験科目で、受験者はどの科目にも参加しなければなりません。
4.新しいHSKは古いHSKとは違い、初級、中級、高級があります。初級、中級、高級試験とも主試験用紙、口語試験用紙、作文試験用紙の3つの科目があります。初級試験を例としますと、受験者は3つの部分の試験を受けても良く個人の希望によってその中の1つの試験を(例えば初級言語、高級作文等)選んで受験が可能です。この点が新しいHSK試験と古いHSK試験の最も違うところだと言えます。
5.新しい試験の詳しい内容は下記です。
HSK初級:主試験用紙は聴力理解と総合閲読の2部分から構成されて全120問/115分です。
         ヒアリング(50問/35分)、総合閲読(70問/80分)です。
         作文試験用紙は全20問/30分です。
         口語試験は全42問/15分です。
HSK中級:主試験用紙は聴力理解と総合閲読の2部分から構成されていて全130問/130分です。
         ヒアリング(60問/50分)、総合閲読(70問/80分)です。
         作文試験用紙は全2問/45分です。
         口語試験は全4問/12分です。
HSK高級:主試験用紙は聴力理解と総合閲読の2部分から構成されて全150問/145分です。
         ヒアリング(60問/55分)、総合閲読(90問/90分)です。
         作文試験用紙は全1問/30分です。
         口語試験は全2問/10分です。
6.今の段階では、大学は留学生に新しいHSK試験があることを伝えるだけで薦める事は有りません。
大半の企業からも「古いHSK試験」の結果が承認されていますので「新しいHSK試験」はお奨め出来ません。
大学のルールでも「古いHSK試験」で6級を取った留学生は本科3年に編入される事が可能です。
しかし「新しいHSK試験」では(例えば初級作文と中級ヒヤリング成績を取った場合等?)編入は不可能です。
■結論
「北京言語大学」が考案した「新しいHSK」は、現在はあくまでも改革のテスト段階でありこれからの方向は全く不明確です。従い国家機構である「中国国家漢語言文化事務室」が考案した「古いHSK」を受験なさる事をお奨め致します。
■大連でのHSK試験は「師範大学」と「大連外大」の2大学で行われて居ます。
2008年国内HSK試験スケジュール
類別        試験日付            申し込み              費用

入門        2008年12月20日午前      11月26日ー12月5日   200元
基礎        2008年4月27日午前       3月25日ー4月3日     200元
基礎        2008年11月23日午前      10月22日ー31日     200元
初中等       2008年4月27日午前       3月25日ー4月3日     250元
初中等       2008年6月22日午前       5月26日ー6月4日     250元
初中等       2008年11月23日午前      10月22日ー31日     250元
高等        2008年4月26日午前       3月28日ー4月3日     400元
高等        2008年10月19日午前      9月22日ー26日      400元
中国留学館は皆様の「安全・安心・満足」を目標に快適な留学生活をサポートいたします。
Copyright(C) 中国遼寧省人民政府対外貿易経済合作庁日本国情報センター 2001 All Rights Reserved.