大連留学生のための医療事情
大連の医療事情
大連は外国人にとって非常に住みやすい場所と言われていますが、医療の面においても他の都市に比べ、日本人に対する医療設備は整っていると言えます。大連の大きな病院には外国人専用の診察室が用意されていたり、日本語が堪能な医師が勤務するなど、異国の地で生活する留学生にとっては非常に心強いでしょう。ですが一方で、やはり日本の病院と比べた場合、衛生管理の面など不安は残ります。中国のほとんどの病院では院内は土足ですし、トイレなども汚ないなど日本のような設備は期待できません。また診察料についても、外国人は中国人の10倍程度の料金を払わねばなりません。当センターでは万一、留学生の皆様が病院を選択しなければならない状況が 生じた場合、「大連医科大学」との強い絆をもとに大連ではNo.1の「大連医科大学付属病院」へのご紹介はもとより、直営の大連事務所と各大学担当者が総力を結集してどんな緊急事態にもベストを尽くして可能な限りの対応を致します。
大連市内 日本語の通じる病院
専門
病院名
住所
電話
診療時間
総合
中心医院日本人
医療相談室
沙河口区春柳学工街
42号
84413012 8:30-16:00(月-金)
8:30-11:30(水曜)
内科と精神科を専門とする、日本人の先生が期限付で赴任していらっしゃいます。日本人でも安心して治療が受けられます。
連絡先/渡辺 浩司先生 13804083883(携帯電話)
大連鉄路医院
中山区解放6号 82603797 24時間
中国人の間で技術的には一番良いといわれている病院です。日本人以外の外国人(特に船員)が多く、日本人は避けがちです。外国人専用の診察室、入院の病室も個室となっておりきれいです。針はすべてディスポーザルのようです。
内科
海港医院
中山区中南路27号 82622040 8:00-16:30
日本語の堪能な先生がいて、外国人専用の診察室もあります。しかし緊急時に行くと一般の診察室へ行かされることもあります。この場合、注射がディスポーザルになっていない可能性もあるので要注意です。普段は外国人に対しては、すべてディスポーザルなので安心です。ここには歯科や鍼もあります。 参考…子どもが3日間通院して点滴などを受けた場合、約300元(約5000円)
連絡先/王輝先生
小児科
児童医院
中山路155号

83602266
(6211)

24時間
日本語の話せる先生がいて、夜の急患などの際にはこの先生と直接連絡をとることも可能です。往診をしてくれ、家で点滴などもしてくれます。ただ、ここは外国人専用の診察室などがないので、お子さんを連れていくとなると他の病気を移される可能性もあるので気をつけた方がいいと思います。往診をしてもらうには子どもによい病院です。 参考…子どもが4日間往診してもらって点滴などを受けた場合約800元(約13500円)
連絡先/張訓鋼先生 ポケベル: 8881226700 自宅: 84427197
産婦
人科
大連市
婦幼保健院
白山路分部
沙河口区白山路20号 84627814 24時間
連絡先/邵小光先生
大連市婦産医院
婦幼保健院
沙河口区敦煌区1号 84401818
(2048)
24時間
連絡先/熊曙康先生
心臓科
小児科
大連医院大学
付属一院心臓科
中山区222号 83635963
(3121)
24時間
8:00-16:30(月-金)
連絡先/于文信先生
歯科
大連口腔病院202号
沙河口区長江区935号 84610370  
連絡先/楊敏先生
大連市中心医院
友好路口腔診所
中山区124号 82593840  
連絡先/李志強先生
皮膚科
性病科
大連医科大学
付属二院
中山区467号 84671291
(4428)
8:00-16:30(月-金)
技術的には評判がいいです。外国人専用室はありません。日本語に堪能な先生がいるので、安心できます。
連絡先/陳海亭先生 ポケベル: 192-6494633
耳鼻
咽喉科
大連医科大学
付属一院
鼻咽喉科
中山区222号

83635963
(3141)

8:00-16:30(月-金)
連絡先/呂宏光先生
中国留学館は皆様の「安全・安心・満足」を目標に快適な留学生活をサポートいたします。
Copyright(C) 中国遼寧省人民政府対外貿易経済合作庁日本国情報センター 2001 All Rights Reserved.