ハルピン氷祭展

大連の北東に位置するハルピンでは毎年冬に 「ハルピン国際雪祭り」が開催され、国内外から注目を集める中国東北地方の一大イベントとなっています。美しい氷の彫刻たちを一目見ようと冬休みなどの機会を利用し大連からも多くの留学生がハルピンまで足を運んでいらっしゃいます。
今回2000年12月より大連で開催された氷展では、ハルピンから運ばれてきた「白雪姫と7人の小人たち」 「友好広場の水晶ボール」といった数点の作品が展示され、本場さながらの美しい芸術作品を目にする事ができました。入場料は1人20元(250円)でした。

大連氷祭展の会場です。
会場入口。
会場は美しい氷の彫刻で
いっぱいでした。


<ハルピン氷祭の主な催し物>
氷提灯園遊会、雪の彫刻園遊会と国際氷彫刻、雪の氷コンテストをはじめ、寒中水泳、アイスホッケイ、スピードスケート、高山スキー、ノルディックスキーなどスポーツ競技会を開催。氷雪映画芸術祭、書画写真展、民族的風情のある歌舞上演、氷上結婚式、さらに経済貿易商談、商品展示販売会、交易会。



Copyright(C) 中国遼寧省人民政府対外貿易経済合作庁日本国情報センター
2001 All Rights Reserved.