中国の通貨

中国の生活では硬貨よりも紙幣を主に使用します。一番大きいお金の単位が「元」でその次に「角」、「分」と続きます。各貨幣の価値は右のようになります。(1元=10角=100分)
日本での生活と比較すると100元は3
000円ぐらいの感覚で、10元が300円ぐらいの感覚でしょうか。週末などにちょっと豪勢な外食・食べ放題などに出かけるには100元弱くらいのお金が必要です。硬貨はというと(1元、5角、1角、5分、2分、1分)がありますが、この中で頻繁に使用するのは1元、5角、1角で、「分」硬貨はほとんど目にしません。
最近では国内に出回っている偽造紙幣の対策として新たなデザインの100元、20元も発行されています。


 一般的な紙幣
 
<100元紙幣>
<50元紙幣>
 
<10元紙幣>
<5元紙幣>
 
<2元紙幣>
<1元紙幣>
 
<5角紙幣>
<2角紙幣>
 
<1角紙幣>
<1分紙幣>
 新札
 
<100元紙幣>



Copyright(C) 中国遼寧省人民政府対外貿易経済合作庁日本国情報センター
2001 All Rights Reserved.