大学寮外居住注意事項
大学寮外居住注意事項

最近の留学生の中には大学の寮に暫く住んで、学外の賃貸の部屋に転居される方が有ります。
当館は永年の経験上から上記の様なご希望をお持ちの場合は、最低でも1学期は大学寮にお住まいになる様にご指導しています。

その理由は言語を含めて中国の日常生活に慣れる事がとっても大切だからです。1学期と言ってもアッという間に過ぎてしまいます。
更にまた学外の賃貸の部屋と言う事には様々な「危険性」をはらんで居る事が最も重要なポイントです。
安易な考えから、折角の中国留学が取り返しの利かない「盗難」や「事件」に巻き込まれた例は山ほど聞き及んで居ります。
異国で異文化の国「中国」の学外の賃貸の部屋は、安ければ安い程「危険」の可能性も高いと認識をなさるべきです。
又貸しの又貸しで部屋の鍵も沢山の犯人達が「盗み」を目的に持って居り、留守を見計らってお荷物をごっそりと戴く等日常茶飯事の事です。
第一部屋の鍵だって沢山有る「合い鍵屋さん」では2・3元で造れるのですから!窃盗団にとっては日本の留学生は最高のカモとなる訳です。

大連事務所は「安全・安心」と言う観点を最重視してお世話をして居ますので、上記の様な希望者の方々に対しては事前にご希望を伺っておきます。
所定の期間を経過して大連事務所が学外に居住なさっても良いと判断した場合、大学の情報や信頼出来る不動産業者からの賃貸情報をご提供しご一緒に御案内致します。
そしてご希望の物件が見つかれば大学等へ下記の様な正式諸手続きをしていただきます。

【遼寧師範大学】
1.留学生はパスポートとコピーを持って、大家さんと一緒に学校の留学生事務室に登録をして戴きます。
2.大家さんが用意するものは本人の身分証明書、身分証明書のコピー、房屋財産証明書と房屋財産証明書のコピー及び契約書のコピーです。
3.学校でチェックをしてもらって問題なければ、留学生と大家さんは家の所属の派出所(公安)に居留証と共に居留手続きをする必要が有ります。
■遼寧師範大学の「留学生校外住房登記表」をご参考になさって下さい。

【大連外国語大学】
1.留学生は1週間ぐらい前に学校に所定の外に住む申請書を出してください。
2.留学生はパスポート、パスポート&居留許可証のコピーを持って大学事務所に申請をして下さい。
3.大家さんは戸籍書、身分証明書、房屋財産証明書の正本と全ての書類のコピーを持って学校の事務室へ行ってチェックしてもらって、問題なければ学校は紹介の手紙を出します。
4.留学生と大家さんは以上の書類と学校の紹介手紙を持って(コピーは学校に預けます。)
Xビザの場合は家の所属の派出所-->家の所属の区公安局-->外国人管理センターへ
L&Fビザの場合は家の所属の派出所-->家の所属の区公安局へ行って手続きをする事となります。
 
 
中国留学館は皆様の「安全・安心・満足」を目標に快適な留学生活をサポートいたします。
Copyright(C) 中国遼寧省人民政府対外貿易経済合作庁日本国情報センター 2001 All Rights Reserved.