中国大連留学
1.ひっぱりだこの中国留学経験者
中国語は世界で最も使用人数が多く、英語に次ぐ通用度の高い言語です。21世紀は中国の時代とよく耳にしますが、自由開放政策が定着し約13億の人民と巨大な資源を持つ中国の発展の可能性は全世界が注目するところです。2002年、中国はWTOに加盟しました。これにより中国が国際社会において果たす役割の重要性はますます加速しつつあり、それに伴い中国語のビジネスにおける需要も高まる一方です。各企業は率先して社員を語学研修に出しているのが現状です。中国語を習得した留学経験者は数多くの企業から高い関心を集めています。さらには高度な中国語力を生かし、国際的なキャリアップが約束されるかもしれません。生きた中国語を学ぶには中国に自ら留学し、現地での生活を通じて中国人の思考、慣習、文化等を体で感じてみては如何でしょうか?
2.格安の留学費用
中国への留学は全く中国語が出来ない語学初心者の方でも、当センターにおまかせ戴ければ安心した留学生活をお約束します。半年以上の長期留学を考えた場合、「総留学費用」は1年間で渡航費用を含んだ場合でも約100万円程度。また1週間〜4週間の短期留学であれば20-25万円と驚くほど格安です。物価が高く開発の進んだ先進諸国への留学を考えた場合、経済的な面から留学生の多くは生活の中で数多くの犠牲を払わなければなりません。一方アジアという大きな枠組みを考えた上で、日本と最も関連の深い中国文化に目を向け、そして将来的な重要度の高い中国語を習得することはそうした先進国への留学を考えるよりはるかに大きな成果を残してくれることだと思います。
3.体で覚える英語・中国語・国際感覚
中国人のバイタリテイ−、そして賢くて真面目な気質に支えられた中国の異文化に自らを置くことは、語学はもとより力強い真の国際感覚を養う第一歩となるかもしれません。大連外国語学院大学、遼寧師範大学他、ご紹介しています10大学にはバイタリティーにあふれた優秀な留学生が世界中より集まっています。特に大連の都市部にある国際的な総合大学では国際語である英語の会話はもとよりドイツ語、フランス語、スペイン語、韓国語等々、留学生の心がけ次第によってはそうしたプラスアルファとなる経験をすることも可能です。近年、国際社会から孤立化された日本人の気質が「島国日本」と揶揄されますが、広大な中国の大地の中で世界の数多くの異文化に目を向けることこそが、まさにグローバリゼーションの中で生きる現代人としては不可欠なことだと言えます。「郷にいれば郷に従え」という諺がありますが、なりより郷に入らなければそうした感覚は身につけることはできません。おそらく実際の留学経験とはそのような目に見えない貴重な体験を自らに投資していくことにあるのではないでしょうか?

日本人留学生はともすると日本人で固まって語学力が身につかない等の欠点がよく指摘されますがこの事が留学に当り最も重要なポイントであると考えます。つまり留学をなさるご本人様の自覚と学ぶ姿勢の問題であり、どこの国でも日常留学生活への姿勢いかんにかかっていると言えます。当センターでは最初の3〜4ヶ月を最も重視し現地ベテラン社員が適切な指導、助言を行い学校との連携をふまえ中国語学習得の為のお手伝いをさせて戴きます。
 
4.全寮制
中国には外国人対象の私立大学はありません。従って外国人留学生の受入れは認可を持っている公立大学に限定されており、安全の確保、快適な日常生活等を保障するためほとんどの高等学術機関が留学生の専用施設での居住を奨励しています。留学生の多くは大学校舎最寄の留学生寮に居住するのが最も一般的です。当センターでは日本人留学生(女性留学生のみ)へより快適な生活をお約束するために政府の認可のもと女子寮(香都花園)をご用意致しております。
5.国際都市大連
緑と山々と静かな海に囲まれた大連は“北海の真珠”と呼ばれ、流動人口を含めば人口約一千万人を有する美しい近代都市です。遼東半島の最南端に位置し、東に黄海、 西に渤海、南に海を隔て山東半島を望む大連市。日本をはじめ多くの国々が投資を行い、北方の香港として発展しています。日系企業が最も多く進出をしている事でも解る様に、中国南部と異なり日本人にとってはとても住み易い環境が整っています。市内各地には日本食店や日本系マーケットもとても豊富です。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

-0.6

1.0

5.0

10.8

16.8

20.8

23.7

25.8

20.8

15.6

8.9

0.0

<通年平均気温 12.4 度>

【留学を考える前に】
 パスポート
早めにパスポートを取得しておきましょう。ビザ申請時にパスポートの有効期間が6ヶ月以上残っていないとビザは発注できないので注意が必要です。現在パスポートは10年有効なので長期期間での取得をお薦めしています。
 ビザ
当センターで責任を持って代行致してしております。
 航空券
インターネット等での格安航空券をお求めになることをお勧めしています。必要に応じては当センターで指定代理店をご紹介いたします。
 傷害保険

残念ながら中国の大学には留学生用の保険はありません。日本で海外旅行傷害保険に加入しておきましょう。当センタ−にて代行も致しますがお知り合いの損保会社が有れば直接ご相談下さい。

 お金

お金は現金(日本円または米ドル)で持参しましょう。当センターでは原則的に 空港にお迎えにあがった当日に大学の入学手続及び入寮をして戴きますので 授業料や寮費は到着当日に大学に直接お支払い戴く事となります。そして残金 の持参金は皆様大連事務所社員がご一緒して中国銀行の普通預金口座 (円・$・人民元の預金&送受金可)を無料で開設致します。 その際には銀行キャッシュカ−ドも同時発行させますので中国全土のATMで 出金が可能ですので小旅行等の際にはとても便利です。キャッシュカ−ドが 無く預金通帳だけでは日本の中国銀行では出金は出来ず必ず中国本土の 中国銀行に行かねばならない事になりますのでご注意下さい。

トラベラーズチェックの場合は大連の場合は市内では直接お使いになれず必ず その都度1箇所しかない中国銀行に行き手数料を払って人民元に交換せねば なりませんので手続きもとても面倒ですので余りお奨め出来ません。

VISA・JCB等の提携カ−ドは最近はきちんとした殆どのお店ではお使いになれ ますのでお持ちになった方が便利ですが日本でも同じ事で屋台とか小さなお店 や市場ではまだまだお使いになれません事は当然です。

>>中国の銀行について

 生活用品
ほとんどのものは現地で手に入りますが使い勝手がありますので妥協できない物は持参しましょう。特に常用の医薬品、化粧品は必携です。またポケットティッシューは、例えば空港のトイレでもペーパーがありませんので多めに持って行くと便利です。中国は電圧が220Vですので日本の電化製品を使用するには変圧器等のトランス機器が必要となります。
中国留学館は皆様の「安全・安心・満足」を目標に快適な留学生活をサポートいたします。
Copyright(C) 中国遼寧省人民政府対外貿易経済合作庁日本国情報センター 2001 All Rights Reserved.