中国留学館直営事務所より「大連事務所便り」

「中秋節」(2006年10月01日/更新)

中国では秋には「中秋節」と言う伝統的なお祭りがあります。今年の中秋節は10月6日です。 ご存知のように10月1日は中華人民共和国の建国記念日ですから、今年はとても賑やかな中秋節になりそうです。

ここで一応「中秋節」についておさらいしておきますと、唐の時代にはすでに(月を眺める)という風習が有ったそうです。旧暦の8月15日は月が最も美しい満月で、この月の形は「円満」を表す事から、旧暦の8月15日に家族で満月を眺めながら一家団欒で過ごすようになったと言う事です。元の時代末期、元の統治に反対する人々が反旗を翻す日(8月15日)を書いた紙を月餅の中に入れ、連絡を取り合い一斉に蜂起!その後元が滅亡し明が成立。この事から8月15日を記念し月餅を食べるようになったそうです。
中秋節の際には、ホテルやスーパーマケット等は勿論大連の街中で味と質、デザイン等に工夫を凝らした多種多様の月餅を販売しています。
←卵黄や緑茶や栗や草イチゴなどいろいろな味があります。それぞれの好みで選ぶのですが柔らかくて非常に美味しい「月餅」!もし中国で中秋節を過ごすチャンスがあれば是非家族や友達、恋人と一緒に美しい満月を観賞しながら中国の月餅を召し上がって下さい。
【中国留学館トップ】