中国留学館直営事務所より「大連事務所便り」

「大連携帯電話事情」(2006年12月11日/更新)

中国に留学すると、必要になるものはたくさんありますが、その中でも携帯電話の必要性は、かなりの上位になってくると思います。 日本からわざわざ持ってくる携帯を使う場合もありますけど、本当に不便だと思います。自分の電話代も高いし、国際電話で他の人から電話をかけたい時もちょっと気になります。中国で購入する携帯は、日本から持ってくる携帯より、市内通話料金が10分の1近く安いです!こう計算したら、やっぱり現地でお求めになる事をお奨め致します。中国留学館の大連事務所は皆様方に最も有利なお買い物をご案内しますのでお任せ下さいね!

実際は、短期留学ならばそんなに高い携帯は必要じゃなくて、普通の携帯で充分と思います。中国の携帯は種類がとても豊富で、普通の留学生はよく携帯とカードを別々に買います。中国の場合は携帯はそのまま使っても、カードをかえたら電話番号がかえられます。だから携帯を買う時はお財布と相談して、自分の好みのデザインで決めて後はカードを選びます。現在中国には、チャイナモバイル(中国移動)とチャイナユニコム(中国聯通)という2つの大手の携帯電話会社がありますが、どっちも使う人が多いですから詳しい情報はインターネット等でお調べ下さい。ここでお奨めしたい「小鈴通」という名前のお得な携帯が一つあります。「小鈴通」はとても安いです。一番安いのは人民元で100元〜200元で充分なんですよ!「小鈴通」の電話番号は固定電話と同じ8桁です。

普通の携帯で「小鈴通」に電話やメールをしたい時は「106+0411+電話番号」でいいですよ!しかし「小鈴通」の短所は大連市だけでは使えますが、ほかの都市へ旅行に行く時等は使えません。他の都市もその都市の「小鈴通」が有るからです。何事もそうですが安いという事はそれなりの理由が有りますが、その短所を充分にふまえて有利に使えば本当に生きたお金を使う事になります。私達大連事務所は個々の留学生の皆様の個人的なご相談を永年にわたってお聞きをしていますので、大連にいらっしゃったら「安心して」どうぞどんな事でもお気軽にご相談下さい。
【中国留学館トップ】