丁亥
                   明けましておめでとうございます。
  本年も「中国留学館」は大連事務所と共に皆様に「安心・安全・満足」をお届け申し上げます。
中国の新年は「餃子づくり」!
■中国のお正月は旧暦の「春節」が主になるので、街の雰囲気も普段となんら変わりません。
日本のお正月はお雑煮を食べる習慣がありますが、中国では家族で「水餃子」を食べるのが慣例です。
日本で「餃子」というと殆どが「焼き餃子」ですが中国では「水餃子」が主流で「焼き餃子」は余り?です。
どうしてか???想像の域を脱しませんが食感と独特の味覚に有る事と、最も重要なのは「水餃子」を
先ず1番に楽しんでもどうしても残りますよね???そして残った餃子を、あくる日に「焼き餃子」にして
味もマイルドになった餃子を2回楽しむというリーズナブルな中国的慣習なのではとも言われて居ます。
お正月は様々ですが家族が一同に会して沢山のご馳走を食べて、そして締めが「お正月の水餃子!」
今回は新年らしく手作り「水餃子」の作り方をご紹介致しましょう!!!
←今回は「えび、ニラ、たまご」と「牛肉、セロリ、玉ねぎ」の
 2種類を作りましたが「牛肉、セロリ、玉ねぎ」の具入り!
 此の段階で具の香りもたっぷりと楽しめます(*^_^*)!
「水餃子」の皮の作り方は↓をご覧下さい!
http://www.h5.dion.ne.jp/~china/newpage106.htm
このように切った皮を丸くそして薄く伸ばすのですがこれが
結構難しいですがそこは手作りの味!楽しく会話も弾んで
何でもそうですが終わる頃には結構なベテランです???
上手に薄く伸ばした皮に美味しい具をお好みの包み方で
包むのですが、「創意工夫!」でトライしましたがやっぱり
定番の姿が落ち着くんですよね!不思議なものです・・・
出来上がった「特選餃子」をお湯でゆでて出来上がり!!!
http://www.ryushobo.com/recipe/knack/suigyoza_yude.htm
↑水餃子のゆで方をご参考に!!!(^o^)
次に1番の難関は水餃子の「たれ」の作り方です!中国では醤油と香酢、お好みでニンニクのみじん切り
をいれたタレにつけて食べるのが主流ですが、下記↓をご参考になさっては如何でしょう?
http://www.gyoza-do.com/guidance/tare.htm
悪戦苦闘の!お正月の「水餃子」は!皮がモチモチ!中身は肉汁がいっぱいでジューシーな仕上がり!
特に調理の課程でみんなの気持ちと独特の調味料???が2度と味わえない「水餃子」の秘訣でした!
最後に「餃子道」をご参考になさって下さい! http://www.ryushobo.com/recipe/knack/suigyoza.htm
 本年が皆様にとりましてご多幸な年となりますよう大連事務所一同心よりお祈り致して居ります。
               中国留学館:創美堂大連事務所社員一同拝