■インフルエンザ?大連の現状は?
ここ数日寒くなったり暖かくなったりと気温の切り替わりが激しく、風邪にかかる人も多くなっており北京
や瀋陽などの都市では相次いでインフルエンザ患者が出てきた。大連市疾病対策センターによると、
1月15日時点では大連でインフルエンザ患者はまだ出ていないとのことで、比較的平穏な状態で状況を
見守っているとの事。現在大連市は18ヶ所の医療機関に『インフルエンザ病例観測点』を設置しており
新年になってから八万件近いインフルエンザに似た症状が認めたられたもののインフルエンザウィルス
そのものはまだ発見されていないとのことだ。兎に角重要なのは帰宅時の手洗いと「うがい」です!!!
■寒さにも負けずトランプ大好き♪ 
寒さの中こんな風景は大連のあちこちで見かける風景です!おじいさんの集団
がトランプや将棋や麻雀をしているのです!気温は勿論
零下5度ですが、大連は風が無ければ防寒服さえ着て
居れば、陽ざしがとても暖かくて結構大丈夫なのです。
なにが嬉しくてマイナスの空の下、外で…!?暖かい家
の中ですれば良いのにと、我々は思うのですが家に一人
で居ても孤独だから、こうして皆が集まりそうなところへ来て、そこで仲間を募ってやり始めるのが楽しく
様々な新しい仲間づくりも出来るとの事!納得<(_ _)>!ですがそれにしてもマイナスの空の下、孤独を
嫌って街で活躍のおじいさん達や、おじさんも、おばさん、ひなたぼっこしながら本当に楽しく元気です!