■大連ファッション雑誌
皆さんは、ファッションには関心がありますか?それとも全く疎いほう
でしょうか?日本でも一般的に、ファッションや流行などはやはり雑誌
から取り入れる人が圧倒的に多いでしょう。ここ大連でもファッション
雑誌は色々売られてますが目に付くのが日本のファッション雑誌。
日本でも人気の雑誌が中国版として売られています。
20代前半の女の子に人気の「mina」と「Ray」。他にもフェミニンOL
向けの「With」、「Luci」、コンサバOL向けの「Oggi」など、日本でも
人気のものがこちらでも売られています。内容は大体、6〜7割くらい
が日本と同じで残りは中国の情報だったりします。積極的に、日本の
流行を取り入れる流れがあるようです。お話は変わりますが左右の
写真は大連のディスコで若者達
が踊りまくって!エキサイティング
な光景です。ファッションも音楽も
もう国境は有りません。何処の国
でも若者は若者!日中相互理解
が今世紀の鍵を握って居る様な
  気がしますし、また必ずそうで有って欲しいと心より願って居ます!!
こうしてファッション雑誌は出回っては入ますが、やはり大連はまだ地方都市とも言えます。
街を歩いていても、「あの人、とてもお洒落だな」と思わせる人は少ない気がします。みんなそれなりに
頑張ってる様子はあっても、特に「色」のコーディネート等、日本人のセンスとはちょっと違う感じです。
ファッションセンスなんて、個人の感性なのだから日本人と中国人では好みもセンスも違って当たり前!
お化粧にしても日本人の20代の女の子と比べるとこちらはまだまだ
発展途上。とは言っても日本が良いとは決して言えないのですが?
大体2種類に別れて居て@全く化粧をしない派。ファンデーションは
おろか眉もそのままリップも塗らない。冗談ではなくひげもそもまま・・
A化粧ばっちり派。ブルーやパープルの色をそのまま目の上にのせ
アイラインで目の周りをグルリと囲っているメーク!日本の女の子も
ファッション雑誌の受け売りそのままの格好で、誰が誰だかぱっと見
解らないようなのも、センスがいいとは決して思わないですけど…。
ちなみにここ大連は「ファッションの街」として、毎年秋になると「ファッション祭り」が盛大に開かれます。
益々中国の近代都市「大連」が、世界のファッションの街として栄えてくれることを願わんばかりです!