■大連のロシア料理 「紅帆船酒店」
近代的国際都市「大連」ではロシア人も良く見かけます。ハルピン迄では有りませんが以前は、ロシアが
統治していたのでロシア人街なども残って居ますので当然な事です。
場所は港湾広場近くで27広場へ向かう道の左側にあるこじんまりとした店です。 営業してる?と思う程
ひっそりと存在しているけれど、中は結構繁盛しています。美味しいと聞いていたボルシチを頼んで、
パンと、サラダは蟹サラダ、それにロールキャベツ。ロシア語のほかに中国語・英語も書いているので、
両方合わせてなんとなくどんなものか想像できます。ボルシチは左上の写真の様に RedSoup でした。
右上の写真のロールキャベツも美味しかったですよ!餃子も頼んだけれどこれは本当に普通の餃子。
ロシア風?と期待したのだけど・・・ピロシキは置いてなかったので残念でしたがロシア料理=ピロシキの
発想はあまりにも単純なのですかね???それでも店内はなんとなく異国情緒溢れています。
特筆はボルシチは、予想以上に美味しくて、パンに付けてたべるといくらでも食べれそうでした。
こんな美味しい物を食べているから、あんなにスリムな女性が、中年過ぎると肥満体系になるのかな?