■ビッグニュースです!5月18日〜大連の五つの記念館が希望者は無料になりました。
その五つは旅順萬忠墓記念館、金州關向應記念館、旅順博物館分館、大連自然博物館、
旅順蘇軍烈士陵園です。皆さん時間があれば此のチャンスにぜひ行ってみて下さい。■
旅順萬忠墓記念館
旅順萬忠墓記念館は遼寧省大連市旅順口区の93路線に位置して、1894年の日清戦争の中で
日本軍が虐殺した約2万人の中国人を慰霊するため日清戦争100周年(1994年)の時に新築
されたもので所在地:大連市旅順口区の93路線の23番です。
開館時間:夏(8:00〜16:30)冬(8:30〜15:30)。火曜日はお休み。
注意事項:毎日の無料の入場券は1000枚の限定です。予約電話:86612924。 
金州關向應記念館
関向応の記念館は関向応同志の旧居大連市金州区相應鎮關家村に位置します。総面積は約
6万平方メートルで主に関向応の旧居の遺跡(二間の藁葺きの家、小さな農家)を資として
記念館、広場、緑地などが有ります。記念館の中には大量の貴重な歴史の資料等と実物を
陳列していて、生き生きとした関向応同志の輝かしい一生のイメージを披露しています。
関向応同志は1902年9月10日生まれで1932年革命に参加して1946年7月21日に延安で44歳で
病死しました。同志は中国の一世代上のプロレタリア革命家で傑出した共産主義の戦士で
もあり中国共産党初期の抜群の指導者です。毛沢東は彼のために記念の言葉を書きました。
所在地:大連市金州区相應鎮關家村です。
注意事項:毎日無料の入場券は1000枚限定です。証明書で博物館で入場券をもらえます。
旅順博物館分館
旅順博物館は歴史の芸術的な博物館です。2008年5月に国家文化財局に国家1級の博物館に
認定されました。分館は無料で開放してから五大展覧をして今後は続々と異なるシリーズ
の展覧を予定しています。この五大展覧は“大連の古代の文明的な展覧”“中国の古代の
青銅製の鏡展”“中国の歴代の貨幣展”“中国のはしの文化展”“滿鉄の古い影”です。
所在地:大連市旅順口区近郊列寧街42番です。
注意事項:分館が無料で開放した後の見学時間は:冬季は9:30−15:30(15:00に入場する事
を停止します)夏季は9:00−17:00(16:30に入場することを停止します)月曜日閉館で火曜日
〜日曜日に開館しています。無料で開放した後は博物館は展示館の状況でスムースに観衆の
入場を制限します。専用の受付を設けて毎日午前の9:00(あるいは9:30)−10:30に1000枚
限定発券。祝日と休日は2000枚限定です。希望者は旅券、身分証明証、学生証、軍人証明、
老人の証明等の有効な証明書が必要です。無料で入場券を受け取り見学する事ができます。
開館時間:9:00〜16:00.月曜日はお休み。
注意事項:平日は無料入場券1000枚限定。祝日と休日は無料入場券2000枚限定。希望者は有効な証明書を持って博物館で入場券をもらえます。
有効な証明書を持って受付で無料入場券を貰えます。      
大連自然博物館
大連自然博物館は大連市の星海公園の西側に位置します。建築面積が15000平方メートルで
展覧の面積が1万平方メートルで3方向が海に囲まれています。超近代的な洋風の格式有る
建築で青い屋根は青い海と青空をシンボル化して白い雲とお互いに照り映えて、海辺に近く
とっても景色が美しいです。館内は現在各種の動植物、古生物と岩砿の標本の20数万件を
収集して居ます。その中でも大規模の海洋の哺乳動物の標本はこの館の際立っている特色
です。館内には地球、恐竜、海洋生物、東北の森林動物など12のホールを開設しています。
所在地:星海公園西側(大市沙河口区K石礁西村街40号)です。
開館時間:9:00〜16:30.月曜日はお休み。
注意事項:毎日無料入場券は1500枚限定。予約電話:0411—84678900。  
予約ホームページ:http://www.dlnm.org/ticket/index.asp    
旅順蘇軍烈士陵園
1945年蘇軍が旅順に進駐した後もと帝政ロシアの共同墓地の基礎の上に拡張したものです
広さは実に48,000平方メートル!中国で最大の外国籍の烈士の陵墓園です。  
ここを見学する方々はたくさんの近現代史を体験できることだけではなくロシアの風格の  
建物と彫塑の芸術も鑑賞できます。所在地:旅三里桥です。  
 
 
   
   
   
   
   
   
   
開館時間:9:00〜16:30.  予約電話:86359228