大連でタクシーに乗ったら必ず領収書を貰ってください!

大連外大の前に有る「交通警察」です。大連は満州国当時に満州鉄道:都市開発:各種ダムなど社会のインフラの
整備を日本国が行った為そしてまた悲惨な戦場にならなかった事などの数々の歴史的な背景からとても親日的な
都市でもあります。従い今日中国の中でも最も日系の企業が多く進出し中国企業と共に共存共栄をしている代表的
な「親日都市」と言っても過言では有りません。どの様な国でも都市の治安を見る場合に参考になるのがタクシーや
警察の管理と言われますが大連ではタクシーを見ても運転席は上海や北京や南方の都市とは雲泥の差が有ります。
上海や北京や南方の都市のタクシーの運転席は強盗や犯罪の防備の為の金網や鉄パイプで囲われて居り増すが
大連のタクシーの運転席は全くそのような事は無く良く有る光景ですが運転席:助手席:後部座席とみんなが相乗り
をするぐらいですので上海や北京や南方の都市とは大違いです。そしてタクシーや安全な交通を管理しているのが
此の交通警察!
タクシーに乗ったら必ず領収書を貰ってください。領収書が有れば交通警察にお任せ下さい。