■中国の近代化には一抹の寂しさも・・・

都市の近代化にしたがって北京の古い建築様式「四合院」がだんだんと姿を消しています。明・清の
時代に誕生し当時は庶民たちの住まいとして広く一般的に見られた四合院はいまは都心の一部地
区でしか見られないようになっています。またわずかに保存された四合院も風化によってまた住民の
不注意によって壊れたり昔のまま残っているものは数少なくなっている事に一抹の寂しさを覚えます。