■中国の大晦日は手作りの「水餃子」で「乾杯!」&「新年好!」



日本の大晦日にはやはり「年越しそば」ですよね!それと同じ様に中国の大晦日には何処の家庭でも「水餃子」を
作って新年を迎えます。餃子と言えば日本では殆どが「焼き餃子」ですが中国では何と言っても「水餃子」が圧倒的
に好まれておりその味も各家庭独特の伝承された味に舌鼓を打ちます。そして新年を迎えて「新年好!」「乾杯」と
なり家族全員で新年を迎えます。中国では何故「焼き餃子」を好まないのか?様々な理由が有ると思いますが先ず
「焼き餃子」の場合はどうしても「たれ」が限定されると思いますが「水餃子」の場合は沢山の「ジャン」が有りますの
でその「ジャン」と餃子の中味との味のコラボを楽しめるからなのではと思いますが最も強力な理由と考えられるのが
通常中国では先ず「水餃子」を食べてその食べ残しを翌日などに「焼き餃子」にするのが習慣となっているのでみん
なで楽しく作った手作りの餃子を2回楽しむ為の知恵なのではと思います。中身は様々「イカスミ餃子」は抜群です。