足ツボマッサージの歴史と効果
足マッサージは中国古代よりあるマッサージ方法で足ツボマッサージとも呼ばれて居ます。
既に数千年の歴史が有り最古の中国医学の経典「黄帝内経」にも記載され、中国医学の
「経絡学」と「陰陽五行学」に基づき長い年月を経て今日迄発展してきました。現代医学
と伝統医学の理論によって健康維持と治療に効果が有ることで知られて副作用も無い事で
国外にも伝播し最近では欧米やアジア各国でも人気が有ります。足の裏には上記の様な
内臓器官に相対する反射区(ツボ)が集まっておりこのツボを刺激する事で血液の循環を
促進し体内の各機能を調節し病気の予防や健康維持にも効果が有ります。足は第二の生命
老化は足から来ると言われる所以がここに有る訳です。