中国語を全く勉強したことが無いのですが?

現在中国大連の大学には諸外国の留学生が沢山在学しています。日本人、韓国人が一番多く次にはロシア人、アメリカ人です。そしてその大半は中国語を勉強したことがない学生たちです。日本でも年々中国への関心が高まるにつれ、最近中国語を勉強したいと言う方が急速に増加しています。ですが日本で中国語を勉強しようと思ってもなかなか上達しないとおっしゃる方が非常に多いのが現状です。中国語においては発音が最も重要であり、中国語特有の四声、日本語にない発音を間違えると全く違った意味になります。そういった面では大変難しい言語と言って良いと思います。当センタ−を通じて沢山の様々な方々が留学をなさって居りますが日本で中国語をかなり勉強された方が口をそろえて「結局白紙からのやり直し!!!」と仰っています。したがって、かえって全く勉強したことが無い方の方がきちんと本場の発音を身につけることができ、留学すると云うことは最初からお医者さんで云う「名医」にかかるのですからまったく心配は無用です。最近の日本の英語教育がいきなりヒヤリングからというスタイルに成っていることを見ても、そして又どこの国の言語でも小さな子供達がペラペラなのはまずヒヤリングでその言語を身に付けていると言う事だとお思いになりませんか?そしてまた、漢字の解る日本人にとって中国語は母なる言語と云っても過言ではありません。漢字で書けばほとんどの事は通用しますし、かえって日本人の書く漢字の方が古い漢字を使用していて中国語の略字には驚くべきものがある程です。  そういった意味ではアメリカ人、ヨ−ロッパ人とは比較にならない程日本人が中国語を勉強するには適しており、本気で取り組む姿勢があれば留学によって非常に早く上達するのです。経験上最初の3ヶ月が最も重要であり、その間辛くても中国人や外国人の友達を作るよう自分で努力する事が肝要です。