街が汚くてトイレも汚いと聞きますが。

中国は「大国」です。大連にいらっしゃればゴミ一つ落ちていない中心部には驚かれるのではと思います。公園でも雑草を探して見てください!発見するのはかなり困難です。その理由は人が有り余っていて仕事が少ないので街の「掃除のおばさん」がお仕事をしているからです。七つ道具をもってホ−キとチリトリを持って町中をウロウロ。こんな風景は日常生活にとけ込んでいる風景なのです。中国は急成長している国ですので国際都市「大連」はその最たる都市です。変化が非常に早く日本の3年が1年に相当すると云っても過言では無いと思います。中国の中で「大連」は兎に角日本人にとり最も住みやすい近代都市であると思います。トイレの件は人々の公衆衛生観念がまだまだ未成熟ですのでご指摘の点は確かにあるのですが、これも上記の通り日に日に急激に良くなっています。物価は驚くほど安いのですが紙製品は比較的高く、レストラン・空港のトイレにまで紙はありませんのでポケットティシュが外へ出るときの必携品ですのでこの事だけはご用心下さい。良くTV等で中国のトイレの話を報道されていますが中国が日本の約25倍の国土を持つ大国で有ることをもっと理解をなさるべきです。日本にだって未だ「コエクミトイレ」だって有りますでしょ!確かに山間部の村などでは想像を絶する体験を余儀なくさせられる事も有りますが大連は近代都市ですのでご安心を!