留学が目前になり、持っていくお金はどうすれば?

授業料・寮費その他ご案内の米ドルで大学に直接お支払い戴くお金はあなた様のご判断でレ−トの良いと思われる時に銀行でほんのわずか多めに米ドルに交換して中国入りして下さい。交換の度に手数料をお支払いにならない様になさるべきです。日本の外国為替管理法では500万円までの持ち出しが認められて居ります。後の生活費・お小遣い等のお金はトラベラ−ズ・チェックが安全なのですが3%の手数料がかかりますし、お使いいただく場合に面倒ですので日本円の現金がよろしいと思います。ご出発から大連空港着迄は身につけてご注意いただき、大連空港には社員がお迎えに参上していますので事務所の金庫に責任持ってお預かりし、翌日必ず中国銀行の銀行口座(日本円・米ドル選択制・送金可)をお作りしますので預金をしていただければ安全です。中国の人民元に交換の方法等は事務所が御指導致します。また、最近中国でもカ−ドが随分普及しましたのでキャッシング付きのJCB・VISA等のカ−ドは必ずお持ちになるべきと存じます。