大連外国語大学漢学院 留学案内日文版

一、大連外国語学院(大学)

大連外国語学院(大学)は美しい環境の大連市旅順南路西段6に位置している。当学院は19649月に設立され、
教育ハードウェアの建設に大量の資本を投入し、中国東北地方における唯一の外国語大学である。日本語学院、英語学院、ロシア語学部、フランス語学部、ドイツ語学部、文化交流学院、漢学院、公共外国語学院など
18あまりの教学機構、
更に
20余りの学部及び11あまりの大学院専攻。現時点在学の学生は二万人あまりである。今は2万人の学生が在学している。その中に、大学院生が800人あまり、学部生が12000人を超え、長・短期留学生が1500人在学し、継続教育を受ける社会人も8000人を育成してきた。

当学院は運営レベルを高め、条件を改善し、教育環境を向上させ、今後の発展をよりよく行えるよう全力を尽くしている。近年、日本、韓国、ロシア、アメリカ、カナダ、イギリスなど、世界各国の20あまりの国、140以上の大学や研究機関と交流・提携をしている。

本学院設立以来、40年近くの間に、外国語を主に、文学、経済経営、工学と法律専攻などを設け、今は多学部の国際的な総合大学になった。

二、大連外国語学院 留学生教育

漢学院は中国の重要な対外漢語教育機関であり、中国で最も早く中国語言語学部を設けた学校の一つである。
そして、中国国家中国語検定試験(
HSK
)の実施指定校でもある。20094月、中国語の国際拠点の設立を認定された。
これは中国とロシア大学生交流拠点の設立の後、もう一つ国家レベルの拠点として認められた。また、本学院は国家孔子学院奨学金生を受け入れられ、中国文部省中国政府奨学金生もここに在学している;相次いで、ロシア、日本、韓国、コロンビアでノボシビルスク国立技術大学孔子学院、岡山商科大学孔子学院、仁川大学孔子学院及びメデリン孔子学院四ヵ所を設立した。

1985年漢学院設立以来、世界各地の30ヵ国あまりの万名以上留学生を育ててきた。現在長期留学生3000人余り、
短期留学生
4000人余り、総計7000人以上の留学生を育成してきた。漢学院の卒業生の大部分は、世界各国の外交、
経済貿易、教育及び文化交流などの分野において、それぞれ重要な役割を果たしている。今在学中の長期留学生は

900
人で、短期留学生は500人となっている。学校の規模は東北一であり、全国でも先端を行くものである。

漢学院の教員は教育と研究の経験が豊かである。教授と博士を中心とした専任教師は、教育技術水準の高い博士、
修士グループであるのに対して、兼任教師は大連市内の大学や芸術団体から招いた専門家、教授、学者、芸術家を
中心としている。漢学研究所を先頭とする漢学研究は近年来、実り豊かな成果をあげている。

それに、学生達に楽しく過ごしていただくため、書道、絵画、太極拳、武術、二胡、琵琶など中国文化に関する
授業が無料で受講できる;市内観光、中国語スピーチコンクール、運動会、中国語歌唱コンクール、クリスマス
パーティーなども毎学期に開催する;また、学生達に中国各地の文化を体験させられ、首都―北京、古都―西安
などへの言語実践活動を手配する。

三、専攻設置

1、大学院専攻:
比較文学と世界文学、語学及び応用語学、中国古典文学、中国語文字学、中国語交際教育、大学院の翻訳専攻、
英語語学文学、外国語語学及び応用語学(英語)、日本語言語文学、外国語語学及び応用語学(日本語)、
ロシア語語学文学、フランス語語学文学、アジアとアフリカ語学文学(韓国語)、ドイツ語学文学

2、学部専攻:
日本語、英語、ロシア、フランス語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、アラビア語、イタリア語、中国語(中国文化、国際貿易)、中国語文化、対外中国語、新聞学、国際貿易、観光管理、芸術デザイン(服装、室内デザイン、環境芸術、市内デザインなど)、音楽学(国際音楽文化)、情報管理と情報システム、コンピュータ科学と技術、ソフト技術

3、語学研修生:
長期中国語研修、短期中国語研修、
HSK強化コース、ビジネス中国語、高級中国語研修、文化研修(50歳以上)

四、2012-2013学期スケジュール(毎年変更となりますので参考としてご覧下さい)
   1、大学院生、学部生(中国語専攻以外):毎年9月入学
   2、中国語専攻、中国語研修生:毎年3(第一月曜日)9月入学(第一月曜日)
    201334日―201376日(登録:225日―227日)
    2013922014111(登録:826828
   3、短期クラス:毎年1月、79
    2013114日―201328日(登録:112日―113(グループ学生のみ)
    20137152013816(登録:713714
   4、途中からの編入入学:
    中国語経験者はいつでもクラスの割り込み可能
   5、団体語学研修:
    団体の要望に応じていつでも入学可能
   6、一対一:
    学生の中国語レベルに応じて、クラス設定可能

五、申込時間
申し込みの受付は普通新学期或いは短期コースが始まる五ヶ月前からとなります。授業開始までで締め切る。
特別な事情がある場合は相談に応じる。


六、入学資格
すべての申請者は中国の法律と学校の規則を守り、中国人の風俗習慣を尊敬し、健康で品行が正しい方。

1、語学研修生:年齢の制限がなく、健康である方。

2、中国言語専攻本科生 高卒以上又は同等の学歴を持ち、新HSK検定5級(中国語専攻以外)

3、
院生(修士)
@   40歳以内の非中国国籍、大学(本科)卒業証明書と学士学位証明書をお持ちの方
A     中国語検定試験(HSK7級以上(新HSK検定試験は5210点以上)の合格証明書をお持ちの方、
かつ入学試験に合格する方。

七、申請書類

1、学部生

@大連外国語学院(大学)漢学院留学申し込み用紙
A外国人健康診断書のコピー
B卒業証明書:最終学校の卒業証明書のコピー若しくは大学在学証明書 (当館の推薦入学は不要です。)
C成績証明書:最終学校の成績証明書原本(コピーは不可)(当館の推薦入学は不要です。)
Dパスポートのコピー
E写真6
FHSK証明書のコピー(中国語以外の専攻を、新HSK5級証明書を提出すること)

2、大学院生

@     大連外国語学院(大学)漢学院留学申し込み用紙
A     外国人健康診断書のコピー
B     卒業証明書:大学卒業証明書のコピー
C     成績証明書:大学の成績証明書(コピーは不可)
D     助教授職階以上の二人による推薦書
E     パスポートのコピー
F     写真6
G     HSK証明書のコピー(新HSK5210点以上)

3、語学研修生

@大連外国語学院(大学)漢学院申し込み用紙 
A外国人健康診断書のコピー(6ヶ月間以上留学予定の学生のみ)
B写真6
Cパスポートのコピー

八、ビザ申請

1、個人

 申請者は漢学院のホームページから或いは漢学院の事務所に取った『入学申請表』とすべての書類を揃え、漢学院事務所まで郵送(或いはファックス)してください。申請審査を通して漢学院から申込者に『外国留学人員来中ビザ申請表
(即ち、
JW202表)と入学通知書を郵送する。申請者はこの二つの書類を持って、当地の中国大使館または領事館でビザ申請手続きをしてください。
(当館が代行致します。)

2、団体

団体で中国へ留学にくる場合、主催者によって学生の氏名、国籍、年齢、身分、旅券番号及び中国語レベルについての説明を当学院に提出する。当学院が中国政府の招待状を出す。主催者が招待状を受け取ってから、その招待状を持って、大使館(領事館)へ団体ビザを申し込む。(当館が代行致します。)

九、費用 (大学に直接お支払いとなります。)

1、新入生登録費:¥400

2、学費、雑費 単位:人民元

コース

学費

雑費
(教材費、材料費、
活動費、管理費など

合計

入学条件

語学研修
(一学期)

8900

850

9750

語学研修
(一学年)

16500

1400

17900

HSK強化
(一学期)

9600

950

10550

HSK3以上6以下或いは同じレベル

ビジネス
中国語
(一学期)

10000

850

10850

級クラスHSK3以上或いは同じレベル
級クラスHSK6以上或いは同じレベル

高級中国語
(一学期)

9650

850

10500

HSK6以上或いは同じレベル

文化研修
(一学期)

8900

850

9750

50-75歳で健康な方、
初級クラスと中級クラス

本科
(一学年)

19900

1500

21400

高校卒業

修士課程
(一学年)

24000

900
教材費自費

24900

大学卒業でHSK7

1500

750

2250

短期生は個人の都合によって時間を決められる

2300

850

3150

2700

950

3650

3150

1050

4200

3950

1150

5100

4800

1250

6050

その他

1学費、雑費は入学時に一括で納入してください
2学費と雑費を納入してから一切返金しない

2、宿舎費用 単位:人民元

宿舎費

タイプ

金額

設備

支払い

スイトルーム6人宿泊可能

一人1400元/月

電話、机、クローゼット、スタンプライト、インタネット回線(ICカード)、衛星テレビ放送、トイレ、キッチン、リビングルーム

1、実際の使用日数で計算する。

2入寮の時にまとめて支払い、退寮する時に実際発生した金額で計算する。

3新入生は入寮してから一学期後から退寮することができる。

4、ルーム数は限っているので、ご利用する場合、あらかじめ予約すること

以上の費用は人民元で現金払いとなる。2012年度から、すべてのルームは事前に予約の手続きをしなければなりません。予約のお控えを持って入居すること。また宿泊費用については費用変更する可能性がありますので、随時にホームページの情報をチェックして下さい。

十、クラス分け及び割り込み

1、語学研修生

レベルにより、初級C、初級B、初級A、中級D、中級C、中級B、中級A、高級B、高級Aクラスがあり、
スピードにより、速成クラスと普通クラスを設けられる。また、
HSK強化、ビジネス中国語、文化研修など
特徴があるクラスも設置されている。

2、本科生

中国語専攻:初めて中国語を学習する方でも本科1年に入学できる;中国語の基礎がある方は大学一年後期に編入できる(編入料金2000元);新HSK4級が取れた学生は大学二年前期に編入(編入料金3750);新HSK4210点以上が取れた学生は大学二年後期に編入できる(編入料金5000);新HSK5級が取れた学生は大学三年前期に編入できる
(編入料金
7450かの専攻:新HSK5級をが取れた学生は大学一年に入り、中国の学生と一緒に受講できる。

十一、入学手続き

 学生は学校で登録の手続きをした前に、『到校回執』を大連外国語学院漢学院まで郵送(或いはファックス)
してください。入学手続きには、パスポート、入学通知書、
JW202表原本、外国人身体検査記録原本、
学費及びほかの費用などが必要となる。

 登録期間中に無料で空港まで迎えする。もしも、迎えするバスとすれ違った場合は、どうぞ以下の番号へ
連絡してください。(当館大連事務所社員がお迎えに参ります。)

8641182801297或いは86411-82591120

十二、授業時間割

1、語学研修生:1822時限/週、45分間/時限

月曜日〜金曜日:8:30-10:00   10:20-11:50   13:30-15:00

2、本科生及び大学院生:各専攻の時間割表によって受講する。

十三、キャンパス及び周りの施設

数年来漢学院は教育ハードウェアの建設に工夫した。今はマルチメディア教室、言語研究室、ホール、
留学生宿舎、キッチンなどの施設が整っている。留学生宿舎では電話、有線テレビ、
ADSL

インターネット利用接続が設けられている。また留学生にファックス、コピー、郵送などのサービスを提供している。

十四、奨学金設置

中国語語学文化を更に促進し、中国語学習の熱意を奨励するため、当学院は学生達に多種の奨学金を提供している。
ご参照ください。

奨学金
種類

内容及び基準

申請条件

申請書類
二部ずつ

その他

孔子学院
奨学金

1学費、雑費、宿舎費は無料
2一括の奨励金及び毎月の生活費3来華留学生総合保険を提供する

1中国語研修奨学金中国語の基礎があり、45歳以内の方;

2中国語国際教育大学院生:大学卒業生或いは同じレベルの学歴、45歳以内の方

1インターネットで《孔子学院奨学金申請表》http://cis.chinese.cnを入力すること;
2パスポート(写真があるページ)のコピー;
3申請理由
4中国語検定証明書
5、卒業証明書と成績書。

内容、基準及び申請時間は毎年孔子学院の政策によって調整する。
ご注意ください。

中国政府
奨学金

1学費、雑費、宿舎費は無料
2一括の奨励金及び毎月の生活費3来華留学生総合保険を提供する

1中国語研修生:高校卒業、35歳以内; 2本科:高校卒業、25歳以内;
3大学院:大学卒業、35歳以内。

1、《中国政府?学金申?表》,原本とコピー
2公認された最後学歴の卒業証明書及び成績証明書;
3
学習計画書
4大学院を申し込めば、副教授(教授)2名の推薦書が必要;
5、《外国人身体検査記録》(コピー)。

内容、基準及び申請時間は毎年中国留学基金委員会の政策によって調整する。ご注意ください。

大連市
政府
奨学金

1大学院生20000RMB//学年;
2、本科生
15000 RMB//学年;
3語学研修生5000 RMB//学年;
4特別貢献5000 RMB//学年。

1大連にいる外国国籍を持っている方;
2語学研修生高校卒業以上
3本科:高校卒業以上、30歳以内;
4大学院生:大学卒業証明書、35歳以;
5特別貢献奨学金:高校卒業以上。

1、《大連市外国留学生奨学金申請表》;
2公認された最後学歴の卒業証明書及び成績証明書、在学中の場合は在学証明を提出すること
3大学院を申し込めば、学習計画書を提出すること
4大連外国語学院《留学生入学申?表》。

内容、基準及び申請時間は毎年大連市政府の政策によって調整する。
ご注意ください。

大連外国語
学院漢学院

具体的な規則及び基準は漢学院学生ハンドブックをご参照ください。

申請者はすべての奨学金から一つしか選べない。


申し込み用の書類は提出後、一切ご返還しない。