大連交通大学 国際文化交流学院
多彩な留学プログラムは年輩の方にも大人気

大連交通大学(旧大連鉄道学院)は1956年に工業専門大学として創立され、現在では理学、情報科学、経営学、外国語学科等、様々な学部を併せ持つ総合大学となっています。現在本科過程として35の学士過程、13の修士課程、2つの博士課程があります。1980年代半ばより開始した外国人学生の受け入れに関しても大変積極的であり、留学生の数は年々増加傾向にあります。特に留学生の幅広いニーズに応えてくれる多彩なプログラムは老若男女を問わず大人気となっています。


【お知らせ】
交通大学への留学プログラムは年輩者の方に非常に人気が高く、現在全体の留学生のうち38人が50歳以上のシニア留学生となっています。また全学生のうち約7,000人が交通大学旅順校にて就学しており、そのうち約5,000人の学生が日本語を学習しています。(2006年1月)
【年間学費】16,000元
【総学生数】14,500人
【大学住所】中国大連市黄河路794号
【アクセス】市内中心まで乗車20分
【電話番号】86-411-84106218
留学生数
220人
日本人
80人
韓国人

120人

欧米人
-
その他
-
授業特色 
主な授業科目は精読、閲覧、会話、ヒアリング、作文、貿易作文、貿易会話、中国語速成、オーディオ、ビデオ学習から構成されています。エアコン完備の各教室にて外国人向け中国語専門教師が少人数クラスで授業を担当します。
クラス編成(常設コース)
常設コースとして初級班、中級班、高級班があります。初級班では日常生活、ビジネス、旅行等で使用できる実用的な会話表現を中心に3000語程度の単語を学習。中級班では一般レベルの会話、閲読、作文を中心に中国の雑誌・新聞をスムーズに読むのに必要な5000語程度の単語の習得を目指します。高級班では更に高度な中国語会話、貿易会話、文書作成などより深く中国社会・文化を理解できるよう約8000語の単語習得を前提として学習が進められます。
★会話班、夏期短期班、団体短期班
その他、学生の要望に応じて会話班、夏期短期班、団体短期班等があります。会話班では中国語の会話を中心に年輩の方でも楽しく学習できるので大変人気があります。各クラスは日本語が堪能な教師が担当しますので基礎から安心して中国語の学習ができます。夏期短期班では短期間で密度の高い授業を集中的に行い、学生の語学力と応用力を高め、以後の学習に役立つ基礎能力を養います。団体短期班では中国の旅行、語学学習を通じて短期間で中国の社会・文化への理解を深めることを目的としています。
★本科学士過程

現在詳細情報を作成中ですのでしばらくお待ちください。

充実した学校施設
国際文化交流学院では留学生の皆様がより快適な生活を送れるよう様々な工夫が為されています。各教室は夏期の炎天下の中でも快適に中国語学習ができるようエアコンが完備されています。また寮生活を送る学生は毎朝朝食を無料でとることができ、各週金曜日にはバイキング形式での夕食も無料となっています。学習面に関しては各学生の要望に応じて家庭教師の紹介なども行なってくれるのは嬉しい点の一つです。
★大学周辺
大連市内に位置する交通大学は市内中心部へのアクセスも非常に便利です。近隣にはスーパー、商店なども多く生活には不便がほとんどありません。各地へのアクセスとしては大連国際空港までタクシーで約15分、大連駅へもバスで約20分程度と大変便利な立地にあります。
中国人学生との相互学習
他大学同様、国際文化交流学院においても中国人学生と留学生がお互いの母国語を利用し、相互に語学を学習する相互学習が非常に盛んに行われています。1人で数人の中国人学生との相互学習を行なうことも可能なので、中国語を実用する絶好の機会としてほとんどの留学生がこの制度を利用しています。
大連交通大学での課外活動
課外活動は各生徒による選択科目として書道、太極拳、中華料理、中国文化、HSK受験指導班等があります。これらの課外活動は授業後または週末等を利用して実施されます。また各学期に一回、中国語の実用する場として中国語各地の名所旧跡や自然などを訪れる旅行が学校により企画されています。その他毎学期多種多様な課外活動が随時実施されています。
中国留学館は皆様の「安全・安心・満足」を目標に快適な留学生活をサポートいたします。
Copyright(C) 中国遼寧省人民政府対外貿易経済合作庁日本国情報センター 2001 All Rights Reserved.