大連民族学院 国際文化交流学院
270x150270x50
開発区に位置する工学系学科に特化した総合大学

大連民族学院は1984年、中国民族事務委員会の要請により設立された中国国内でも最も新しい大学の一つです。当大学の重点項目である工学系学部に加え、経済・経営・一般教養・文学・理科系学部など計14分野に亘り様々な高等教育の機会を地域へと提供している総合大学です。また中国という多民族国家を背景とし、中国東北地区に存在する少数民族区に対しての教育機会を創出する点においても大きな役割を果たしています。また大学のキャンパス内には大連市生物技術センター等をはじめとする様々な外部研究機関が存在することでも有名です。


【お知らせ】
現在大連民族大学の本科生には約500人程度の日本語就学生が含まれています。日本人留学生にとってはそれらの学生との交流を通じて、中国語を練習する絶好の機会が得られると思います。(2006年1月)
【年間学費】15,000元
【総学生数】3,800人
【大学住所】中国大連市経済技術開発区
遼河西路8号
【アクセス】大連市開発区に位置
【電話番号】86-411-87632997



■開発区の優良賃貸物件のご案内■
留学生数
120人
日本人
10人
韓国人

-

欧米人
-
その他
-
授業特色 
大連民族学院では聞く、話す、読む、書く、訳す能力を中心に個々のコミュニケーション能力の育成を目指しています。授業形態は先生との個人授業、または少人数制で実施されますので、中国語を聞き、話す機会も他大学と比較して非常に多いです。
クラス編成
クラスは基本として中国語学習を一から開始する入門コース、そして初級班、中級班、高級班、本科過程があります。入学時に受けて頂きますクラス分けテストの結果に応じて各クラスへの編入が決定されます。その他毎年秋学期のみより開講する中国語速成コースでは上記の一般クラスより速い速度で授業が進められます。また大連市の企業にて働いている方には、夜間・週末を利用した時間外コースも設けられています。
★中国語速成コース
中国語速成コースは中国語学習を入門レベルから開始し、一般のクラスで1年半かかる内容を1年間で履修する特別クラスです。速成班クラスへの参加希望の場合は当センターにあらかじめお申し付けください。
★本科学士過程

現在14の学部があります。コンピューターサイエンス、電子工学、機械工学、産業デザイン、生物工学、環境工学、土木工学、会計学、旅行、英語、日本語、経済学、情報科学、中国語。

経済技術開発区
大連経済技術開発区から市内までは車で50分とかなり距離がありますが、開発区には日本、韓国などをはじめとする1000社以上の外国企業が進出しており、本学の留学生の多くはこうした背景からこの大学へ進学する学生が多いようです。日本人留学生にとっても日系企業が多い開発区での留学は卒業後の就職等を考えた場合大変有利に働くかもしれません。勉強の余暇に日系企業でアルバイトをすることも可能です。
★大学周辺
大学の周囲には広大な緑が広がっており、キャンパス内はとてもきれいで落ち着いた雰囲気を持っています。周辺には特に見るところもなく勉強に専念できる環境が整っています。
中国人学生との相互学習
大連民族学院の学部課程には日本語学部がありますので、日本語に興味を持つ学生がたくん在籍していますので、中国人学生とお互いに中国語・日本語の会話練習を行うことができます。学習相手をご希望の方は大学の留学生事務所より直接本科過程の学生へ募集をしてもらうことも可能です。
大連民族学院での課外活動
中国文化を知る上で、中国史、地理、観光、民芸、書道、絵画、気孔、太極拳、 料理等の課外授業を受けることができます。また毎年無料で実施される語学研修旅行では省内への旅行を通じて学習した中国をを利用した現地実習が体験できます。
中国留学館は皆様の「安全・安心・満足」を目標に快適な留学生活をサポートいたします。
Copyright(C) 中国遼寧省人民政府対外貿易経済合作庁日本国情報センター 2001 All Rights Reserved.